FC2ブログ

大変人気の「イタリア製 ポータブル時計ケース」が入荷しました。

20191206.jpg

今回入荷は落ち着いた色を多くそろえています。

各色1点のみの早い者勝ちです‼

店舗でも販売をしていますので、売り切れの際はご了承下さい。

詳細:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp


スポンサーサイト



 2019_12_06


表記

Category: 雑記  

時計の説明書をまじまじと見たこと、ありますか?

精度について書かれている箇所を見ると
クオーツ(電池)時計の場合は月差・年差と書いてあるけど
機械式時計の場合は日差と書かれてるって気付いてました???

一般的にクオーツ時計は機械式時計に比べて60倍の精度があると言われていますが、
機械式時計は何故1日に数秒もずれるのでしょうか。


機械式時計の精度で重要な部品と言えば、
ヒゲゼンマイとテンプです。

ヒゲゼンマイ1

この部分に常に充分なエネルギーが供給される(テンプが同じ速度で動く)ことで
機械式時計は時を刻んでいます。
その為、ゼンマイが解けてくると、テンプに十分なトルクが伝わらず、
テンプの動きが弱まって不安定な状態になり、精度が落ちるというわけです。

また、ヒゲゼンマイは温度の変化によって長さが伸び縮みし、
精度に影響が出ることがあります。
一般的に暑い所では伸びるので遅れ気味になり、
反対に寒い所では縮んで進み気味になると言われています。

ヒゲゼンマイは髪の毛よりも細い金属で作られており、

ロレ ヒゲ

金属の特性上、伸び縮みの現象は仕方が無いわけです。

その為、機械式時計の場合は月差・年差ではなく、日差という表記になっているんですよ。


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2019_12_05


バネ

Category: 時計修理  

1か月前のブログに登場したこのムーブメント。

http://watchserviceman.blog85.fc2.com/blog-entry-2624.html

不具合箇所が多いし

作らなきゃいけないパーツも多くて

修理に時間がかかるので

一旦休憩。

その間に他の修理を先に進めて

再度取り組み始めました。

ってことで、バネの新規作製です。

まずは大まかに形を削り出して

IMG_7158.jpg

微調整しながら形を整えていきます。

こんな風に型を取って作ってます。

IMG_7164.jpg

形を整えた後は厚さを調整したり、焼き入れしたり、焼き戻ししたり、磨いたり・・・

IMG_7165.jpg

新規作製しなきゃいけないバネは3本。

ということで、同じ作業をあと2回繰り返すわけです


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2019_12_04



非常に大型の置時計「ホールクロック」の修理です。

大きさは高さ2m以上になり、移動も大変なため、今回はムーブメントのみを預かり修理を行います。

20191203 (1)

ムーブメントも大きいです。

早速、不具合箇所を発見‼

20191203 (2)

振り子を掛ける部品が、カミソリとアルミテープで作られたものに交換されていました。

20191203 (3)

本来はこのような部品、要交換です。

これから歯車の位置等を確認し、分解掃除ですが、まだまだ不具合部品がありまそうです。



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp




 2019_12_03



先週の続きです。
要はネタが無いので、引き延ばし作戦です

実際にはネタは色々あるのですが、
ブログに使う写真をついつい撮り忘れてしまうんですよ。
スミマセン・・・


ということで、先週の裏押え作製の続きを。

塩梅よく仕上げたら、いつものように焼入れ焼き戻しをします。

焼き入れ焼き戻し作業の写真はありません。
撮り忘れたというか、
左手にはパーツを挟んだピンセットを持ち、
右手に持ったバーナーで炙り、
一気に冷却するという作業を素早く行ってる為
写真を撮る余裕も無ければ、
両手共に塞がってるので、写真を撮ること自体が不可能で。


仮組みして微調整。

3d2a55b9-d053-4323-9a09-c9c09e5a74f8.jpg

パチパチと問題なく役目を果たせば、

96142b0b-6860-4248-a79b-170a1c03e9f2.jpg

最後に表面をキレイにして完成です

うらおさえ2


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2019_12_02




11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

月別アーカイブ

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.