FC2ブログ

Category: 時計修理  

アンティークウォッチの針の仕上げで「ブルースチール仕上げ」があります。
20180918 (2)  20180918 (1)

鉄素材の針に熱処理を施し青色の酸化被膜を形成させ赤錆の発生を抑え、同時に綺麗な青色の針になり一石二鳥な仕上げになります。

20180918 (3)

針には300度前後の熱処理を行います。

そして、時計の針は色々な形があり、ひとつ一つの形に名前も付いています。
20180918 (2)  20180918 (1)

一例をご紹介

少し形が違うだけで名前も変わります。

チョット細かすぎかな?




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp



スポンサーサイト
 2018_09_18


ポキッ

Category: 時計修理  

ゼンマイはいつ切れるか分かりませんが、
ネジもいつ折れるかが分かりません。

OH終盤にポキッと折れたネジ。

折れ螺子

ただ折れただけで、素直に抜けてくれればいいのですが
ガッツリ嵌り込んだりすると深~い溜息が漏れます

そうなると一旦バラさなきゃいけなくなり、余計な手間がかかります。

そして、2本立て続けに折れると・・・

折れ螺子2

一瞬やる気が失せます


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2018_09_17


ONIGIRI

Category: スイス  

なんだか最近、食べ物の話ばかりですが・・・

先週のブログでEDAMAMEの事を書きましたが、
今回はONIGIRIのお話です。

日本からスイスへ向かい機内で
食事と食事の間のおやつとしておにぎりが提供されます。
その昔、海外の人達は黒い食材の海苔を敬遠している方が多かったそうですが、
近年の日本食ブームで海苔の認知度も上がり、
機内でも美味しそうにおにぎりを食べている外国人を多く見かけます。
おまけに意外なのが、鮭と梅のどちらかを選べる時に
梅を選ぶ方が多い事。


10数年前からスイス国内の一般的なスーパーでお寿司は販売されていましたが、
最近はONIGIRIも販売されています。

onigiri1.jpg

外国人はサーモン好きなので、勿論具の種類は鮭だけですが、
お寿司同様、人気があるようでスーパーに夕方頃行くとほぼ完売状態。

onigiri4.jpg


そして、こちらはRice Berger

onigiri5.jpg

人気なのかな?
私が見かけた時には残り1個となっていました。


で、ビックリしたのがこれ。

onigiri2.jpg

ほうれん草の胡麻和えです。
基本的にメイン料理の付け合わせで出てくる茹でた野菜が
やたらと柔らかい場合が多いスイスなので
(たま~に恐ろしいくらい生状態の固さの時もありますが・・・)
ほうれん草の茹で加減もと~っても柔らかくしてしまっているのか、
見ただけでクッタクタな感じが伝わってきます。

残念ながら、ここまで柔らかそうだと食指が動かず、
食べたことはないし、多分これからも食べないだろうなぁ~


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2018_09_16



前回ブログで「コハゼバネ」の作製をした掛け時計修理です。

作製したコハゼバネでしっかりとゼンマイ巻き上げができ、ランニングテスト中です。

機械をチェックしながら動かしているので文字板等は付けていませんので、通常は見えない機械が見えてます。

21589314 (1)

機械むき出しですが、これはこれでカッコいいです。

21589314 (2)

ガンギ車の動きを見ていると時計が時を刻んでいるのが良く分かります。

この状態で少し様子を見ていきます。


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp



 2018_09_14


良い季節

Category: 付属品  

数日前まで、まだまだ暑かったのに
急に秋らしくなってきました。

真夏の季節に接客している時、と~っても言いにくい言葉と言えば・・・

「アンティークウォッチは基本的に防水性が無い為
湿気や水分に気を付けて使って頂きたいので、汗を掻く時期は避けて下さい」

という注意事項。

大汗掻いてる真っ最中の時期に売っておきながらなんですが・・・ って感じなので
先月の催事の際にも正直ちょっと言いにくくって・・・
かと言って説明しないわけにもいかないので、説明はきちんとしております。

アンティークウォッチを使い慣れている方にとっては当たり前の注意事項ですが、
初めての方にこのひと言を伝えると
一瞬「えっ」という表情をされます。
まぁ そりゃそうですよねぇ~
買った物はすぐ使いたい というのが人の常なので
折角買ったのだからすぐに腕に着けたいのに
そんな事言われたら、一瞬躊躇しちゃいますよね。

でも、しょうがない。
アンティーク&ビンテージウォッチは湿気と汗と水に弱いのは事実だから。


ということで、アンティーク&ビンテージウォッチには大敵な季節が過ぎ去り、
楽しめる季節がやってまいりました。

革バンドは汗によるダメージととても受けやすいですが、
これからの季節は革バンドを楽しむには丁度良い季節です。

Curious Curioさんが販売されている革バンドも取り扱っています。

9125614.jpg

お手頃価格で、ビンテージウォッチの雰囲気ととても合います。

9125615.jpg 9125617.jpg

パリス環(ハメ殺し)用オープンバンドも数多く用意しました。

9125618.jpg

また、新商品の台座(革バンドに装着し、時計が肌に直接触れるのを防ぐ)も
少量ですが入荷しています。

お薦めです!


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2018_09_13




08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.