部品作製

Category: 時計修理  

時計部品の作製です。

作製する部品は「秒規制(ハック)」機能の部品です。

平面形状ではない部品なので、作製が非常に難しい部品になります。

PA140198.jpg

PA170255.jpg

スチールの板に部品の大まかな形状を書き、糸ノコギリやヤスリをつかい作成していきます。

PC020881.jpg

最後は規制の為にテンプを押さえる板バネを取り付け、理想はレーザースポット溶接ですが、レーザー溶接機は持ち合わせていないので
ロウ付けにて取り付けです。

完成写真撮り忘れました。

失敗も含め作業時間3日半、もうやりたくないです。。。




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

スポンサーサイト
 2016_12_06


シャトン

Category: 時計修理  

先日、少林寺拳法の先輩から頂いた2020オリンピック&パラリンピックのピンバッジ。

IMG_0705.jpg

東京では配布される機会があるらしく、既に持っている方が多いそうですが、
神奈川では配布されないので
2020年の関連物を見るのは初めてです。

レア なので、社員達にも1つずつあげて
残りの1つは店舗内のショーケースに飾っておきます。



さて、軸受けの穴石を留める「シャトン」と言われている技法があります。
ひと昔前の時計雑誌等には、
「昔は正確に穴石の位置を決められなかったので、微調整する為にシャトンが用いられた」と
書いてありました。
まぁ 18世紀の時計ならそうだったかも知れませんが、
当店で扱う19世紀中頃以降の時計では全く違います。

では、何の為にシャトン留めが使われていたのか?


それは・・・

装飾 です

だって、綺麗でしょ~


他には割れた穴石の交換が容易だとか(もちろん同じものがあれば)という利点もあります。

画像はシャトンを外したところ。

IMG_0707.jpg


実はこの穴石、片方に欠けが生じています。
本来なら交換すれば万事OKなのですが、あいにく同じ物がありません。
そこで、欠けた方に歯車のホゾ(真)が接触しないようにシャトンを回転してズラします。
なるべくオリジナルの部品を使って修理をしたいので、
苦肉の策でございます・・・


では、バッキバキに割れていた場合はどうするのかというと・・・

その時は元のシャトンを利用して穴石だけを交換するか、
シャトンごと旋盤を引いて作るか・・・

いずれにせよ、えらい時間がかかって大変です






ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

 2016_12_05



12月になると日本各地のクリスマスイルミネーションが話題になりますね。

今年の人気ランキングはこちらを参考に。
https://sp.jorudan.co.jp/illumi/rank.html

年々派手さを競うようになっているような気がするのは私だけでしょうか???
確かにキラキラして綺麗だとは思いますが、
個人的には電飾が派手過ぎて、
見ていると目が疲れちゃってちょっと苦手です・・・


今年も11月末から欧州の各地でクリスマスマーケットが始まり、
チューリッヒのクリスマスイルミネーション点灯式当日の街中は
凄い人出でした。

IMG_0306.jpg
ピンボケでスミマセン・・・


中央駅から延びるBahnhofstrasseを歩いていくと

IMG_0533.jpg

街中の教会の壁面も

IMG_3991.jpg

ホテルも

IMG_0315.jpg

銀行もクリスマス一色。

IMG_0321 (1)



ショップのディスプレーもオシャレだし、

IMG_4006.jpg

スイス国内にしか店舗が無い有名店のSprungli のウィンドーも

 IMG_0333.jpg

ラッピングも

IMG_0330.jpg

クリスマスバージョン



リマト川沿いはこんな風景。

IMG_0535.jpg


個人的にはこのくらいの雰囲気が
温かみがあり、趣があって好きです。



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2016_12_04


スタンド

Category: 付属品  

北海道土産で有名な木彫りの熊の置物

木彫りの熊の置物

今では殆ど見かけなくなりました。



フランスのド田舎で開催されるフェアーで見つけた熊の懐中スタンド

IMG_8150.jpg

鞄に入らなかったので、手でガッツリと握って会場内を歩いてたら
出店者のオジサマ達から
「熊、捕まえたの?」とからかわれましたけど・・・ね


帰国後はスタッフ達やご来店した方から「可愛くない」と不評・・・

確かに可愛くないですが、
大ぶりの懐中時計のスタンド用としては重量感&安定感があって良いし、
面白味があるかなぁ~っと思って仕入て来たというのに
「みんな揃って可愛くないと言わなくても・・・・」と若干意地になってました。

でも、お嫁に行ったもんねぇ~

確かに購入された方も「可愛くない」と仰ってましたが、
良いんです。
気に入って使って頂けるのであれば・・・

なにはともあれ、大事に梱包して持ち帰ってきたので
気に入ってくれる方の元へ嫁いで良かった と個人的に思ってます。



近年、海外のフェア会場で懐中スタンドを見ることが少なくなっています。
元々少なかったのですが、ますます少なくなり・・・
おまけに数が少ないことは売主側も分かってるので、
以前に比べたら高くなりました。
需要があれば高くなるのは世の常なので仕方ないですけど・・・



鷹とか鷲とか犬とか、
皆が「良いなぁ~」と思う物は仕入て来た直後に完売。

オメガブックに載ってる三日月型のスタンド

IMG_8309.jpg

と同じデザインのスタンドも

DSC06068.jpg

お嫁に行きました。

只今、在庫があるのは

エッフェル塔

IMG_8310.jpg



イルカのような海獣をモチーフにしたスタンド

IMG_8312.jpg
http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/ca8/822/p1-r-s/

尾の部分に懐中時計をひっかけるようなスタイルになってるんですよ




一見シンプルですが、台座の裏にはお花のモチーフが描かれているスタンド

IMG_8311.jpg

の3点のみとなります。

次回はいつ入荷するのか、サッパリ分かりません


気に入った物を見つけた時には
迷わず購入しておいた方が良いですよ。
目を付ける物はみんな一緒なので
迷ってる間に他の誰かが持って行っちゃいますから・・・






ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2016_12_02


師走

Category: 雑記  

早いもので、もう12月。

師も走る忙しさの
師走師走です。


やらなければいけないことは沢山ありますが、
何1つ終わっておりません。

相変わらず、春頃に頂いた風防とゼンマイも
いまだこの状態だというのに

IMG_0703.jpg

更に大量のゼンマイを入手。

IMG_0640.jpg

量が多過ぎて、片付ける気が起きません。


こんな状態ですが、
今夜閉店後には年末恒例の床掃除があります。
業者さんに依頼し、汚れをキレイサッパリ洗い流してもらい、
ワックスを塗ってピッカピカに磨き上げてもらいます。

その為にはこの部品類を全て店舗2階へ移動させなければならず・・・

サボったツケは必ずやって来るというわけで・・・
大変です



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2016_12_01




11  « 2016_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

投票ボタン

blogram投票ボタン

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.