元在庫

Category: 日常話  

やられました・・・
杉花粉に喉を。

杉花粉

1月から薬を飲み、マスクもして過ごしていたというのに
昨日から喉が腫れてしまい、物が飲み込めません

予報では3月からがピーク時期と言われていますが、
既に私個人はピークを迎えました
先が思いやられます。


さて、以前にも書きましたが、
時計の修理予約が数か月先まで埋まっている為
個人所有の時計を修理してもらうとなると常に先送り。
ちなみに腕時計も2本、数年間OH待ちです。
まぁ 仕方が無いんですけど・・・

これ、在庫の置き時計の一部です。

IMG_7736.jpg

正確には、元在庫 です。

仕入れた当時はOH後に販売する予定でしたが、
正直なところ、置き時計の修理にまで手が回らず・・・

「時間が空いたら・・・」と先送りし続けた結果、数年が経過。

先日、スタッフがOHしてくれたのですが、
元々がイマイチな状態だった為、調整してもあまり精度が出なくって・・・

販売するには精度がイマイチだし、
かといってこのまま放置しておくのは勿体無いし。

結局、販売することは諦めて
今となってはディスプレー用品となっています。


近年では掛け時計や置き時計に修理をしているお店が少ないですよね。
それもそのはず。
掛け時計や置時計の修理も意外に手間がかかって大変なんですよ。
調整に苦戦するし、なかなか調子が出ないし、
おまけに修理代金が安いし
その為、修理を受け付けない時計屋さんが多いというわけです。

掛け時計&置き時計の修理を担当しているスタッフ曰く
断りたい気持ちがよ~く分かるそうです




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト
 2017_02_26



何度もブログで書いてるので既にご存知ですよね。
16世紀頃からスイスでは射撃がとても盛んで
国内のあちこちでシューティングフェスティバルが開催されていたことは。

これ
Knabenschiesse1925.jpg (wikipediaより拝借)

1925年の射撃大会の時、記録が書かれた用紙のようです。

ちなみに今もチューリッヒでは開催されているんですって。
出場資格はチューリッヒ在住か、
チューリッヒ州で勉強中もしくは職業訓練中の13~17歳の少年少女で
優勝賞金は5000CHF
かなり高額ですねぇ~
今も人気がある大会で、毎年数千人が出場するそうですよ。


昔、シューティングフェスティバルが開催された際には
記念限定品として個数限定で時計が販売されていました。
デザインは開催場所やその年によってそれぞれ違い、
Neuchatel で開催されたこの時計は
La chaux-de Fonds にあった「SANDOZ&BREITMEYER」で製作され、

AR78-4 - コピー

裏蓋にはヌシャテルの市章がデザインされています。

AR78-3 - コピー


ちなみにヌシャテルの市章ってコレね!

Neuchatel-coat_of_arms.jpg



来年で製作されてから120年。

http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/ca8/957/p-r-s/

そんなに長い年月が経過していますが、
綺麗な状態で裏蓋やケース周りの彫刻が残っているのが驚き。
きっと、大切に保管されていたんでしょうね。



当時、記念品は時計だけでなく、コインも販売されていたようです。
そう言えば、知り合いのアンティークショップで売られているコインをよ~く見たら・・・
シューティングフェスティバルのコインでした。
集めてるコインコレクターの方も多いみたいです。

ディスプレーに良いなぁ~と思ったのですが、
結構なお値段なので断念しました




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_02_24


非常食

Category: スイス  

スイスは物価が高い為、
当然ながらホテルの宿泊費もお高めです。

スイスでもドイツでも
セキュリティーを保持しつつ、出来る限り経費削減する為
ギリギリのラインでホテルを選ぶと
基本的には朝食が付いてないことがほとんど。


朝食が付いてないことが多いし、
時差ボケで妙な時間にお腹が空いて起きてしまい、
どうしても我慢が出来ない時や
外に夕食を食べに行くほどお腹が空いてない時、
疲れ果てて外出する気力が無い時などに
と~っても便利なのがこれ。

IMG_6124.jpg


スイスでも、ドイツでも、フランスでも、
日本の味が恋しくなった時の非常食として大助かり 

IMG_7100.jpg

最近はトランクに1~2個入れて持って行ってます。

もし、食べつくしてしまった時や
重量制限でトランクに入れられず持って行けなかった時は
ちょっと困っちゃうんですよね。


でも、そんな緊急事態 の時には
スイスのCOOPで見つけたカップ麺の出番です。

IMG_5661.jpg

さすが、スイス
1個6CHFくらいなので、やっぱりちょっとお高め
でも背に腹は代えられず、思わず購入。

早速昼食代わりに食べみたら

IMG_5667.jpg

予想通り、お味はアジア風。

IMG_5666.jpg

改めて日本のカップヌードルは
美味しいと思います。


ちなみに、Sobaの方はまだ試食しておりません。
Sobaって書いてありますが、
お蕎麦では無く、焼きそばっぽいラベルです。

IMG_0045.jpg

多分・・・
期待できるようなお味ではないと思いますよ。



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_02_23



針のハカマが揃いも揃って全部ダメダメ状態。

ハカマ2

この状態ではどうにもならないので新規作製することに。


まずは形が変形しているハカマをちょっと修正

ハカマ1


お次は専用工具を使ってハカマを外します。

ハカマ3

穴に嵌めて叩くと外れたハカマが下に落ちる便利な工具です。


旋盤を使ってハカマを新規作製します。

ハカマ5

ちょっと傾斜があった方が作業がしやすいので

片方を持ち上げて作業します。

ハカマ4


0.2ミリの穴を開ける作業中。

P2051682.jpg


はいっ 出来上がり

P2061688.jpg

外れている方が元から付いていたハカマで

針にハマっている方が新規作製したハカマです。


この時計は他にも作らなきゃいけない部品が多くて手間がかかりました

安く時計を購入する時は色々気を付けた方が良いですよ



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_02_22


文字板

Category: 時計修理  

「ポーセリン文字板」っ聞いたことありますか?

アンティーク懐中時計の文字板に多く使われ、白色が基本となります。

「ポーセリン」てなに?ってよく質問されますが、
エナメルや琺瑯(ほうろう)、七宝(しっぽう)とも言われ、
金属下地と磁器や釉薬を使って仕上げた文字板全般を
通称「ポーセリン文字板と呼んでいます。

100年以上前のアンティーク懐中時計は磁器でできている文字板になります。

時計修理職人以外の方は文字板正面しか見ることがないと思いますが、
今回は特別に裏面と側面をお見せします‼



P2211721.jpg  P2211723.jpg
先ずは表面です。 磁器なので艶があります。

P2211727.jpg
裏面です。 2本のピンは固定用のピンです。

P2211725.jpg
側面です。磁器とベース金属(銅と思われます)の境目がはっきりとわかります。

P2211729.jpg
インデックスやメモリは釉薬で書かれる為、溶剤等でこすっても消えません。



如何ですか?

この文字板も製造から100年近く経っていますが、経年変化が少なく非常にきれいです。

しかしポーセリン(磁器)文字板の弱点は衝撃に弱く、
時計を落としたり、強くぶつけるとヒビが入ってしまうことがあります。

お茶碗を落とすと割れてしまうのと同じです。

現在はポーセリン文字板はほとんど作られてなく、
一部メーカー(セイコーやパテックフィリップ等)が釉薬を使う文字板を作っているぐらいだと思います。

ポーセリン文字板はアンティーク懐中時計の良さや楽しみの一つですよ。





ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_02_21




01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

投票ボタン

blogram投票ボタン

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.