FC2ブログ

和時計

Category: 雑記  

長年お付き合いのあるセラーさんから
Zurichのフェアで頂いた本。

IMG_5276.jpg

和時計に関する本です。

IMG_5281.jpg

英語と

IMG_5278.jpg

日本語の2か国語で書かれています。

IMG_5279.jpg

まぁ 専門書に近いものなので
一般の人が読んでも「なんのこっちゃ 」だと思います。

案の定、この本をくれたスイス人のセラーさんも
「読んでもサッパリ分からない」と言ってましたから・・・

IMG_5280.jpg

とはいえ、貴重な資料の1つであることは確か。

IMG_5282.jpg

当店で和時計を修理する機会は今まで1度も無く、
多分この先も無いと思うので
折角なら和時計の修理をされている方に寄付しようと思っています。


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト
 2019_05_20



お世話になっているSt.Gallenのセラーさんご夫婦と一緒に食事をしたレストラン。

IMG_3006.jpg

外観も良い感じですが、

IMG_3005.jpg

レストラン内も重厚な感じでとっても素敵なんです。

IMG_3003.jpg

このステンドグラスのライトもとっても素敵な絵柄なんです

IMG_3004.jpg

まぁ 写真の出来は酷いですが・・・
このライトの真下にもテーブルがあり、
地元の紳士淑女の皆さんがお食事中だった為
近寄って写真を撮ることが出来ませんでした。
結果、ライトが光っちゃってこれが限界・・・


こちら、Goulash というお料理。

IMG_3001.jpg

チェコやドイツ、ハンガリーではとてもポピュラーな料理です。
見た目はビーフシチューに似ていますが、味はかなり違うんですよ。
元々はハンガリーが起源で
結構な量の赤パプリカとクミンシードやマジョラムも入っているので
スパイシーな味わいが特徴です。

こちらはお馴染みのSchnitzel

IMG_2999.jpg

仔牛のカツレツです。
ニンニクアレルギーの為、使っていない料理を訊いた結果
Schnitzel なら安全ということで。

実はこのレストラン、セラーさんご夫婦にとってはとっても思い出深いレストランで
お二人が結婚した時、ご家族やお友達と皆で食事をしたそうです。
それ以来、普段の時も、何かの記念やお祝の時にも訪れるお気に入りのレストランなんだとか。
大切な場所にご招待頂いて、ありがたいなぁ~と

勿論、お料理はどちらもとっても美味しかったですよ。


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2019_05_19



本日は「AR-101 ラ・ショード フォン スクールウォッチ」をご紹介。

IMG_5258.jpg

時計詳細:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/ca2/890/p1-r2-s/


ご存知の通り、スイスにはいくつか時計学校があり、
・Geneve
・Vallee de Joux
・La chaux-de-Fonds
・Le Locle は4大時計学校と呼ばれています。

この懐中時計の受けはcote de Genéve 仕上げがされています。

AQ-6-2.jpg

ジュネーブの湖岸に打ち寄せる波がモチーフになっている為
ジュネーブ波形とも呼ばれます。
ペルラージュ仕上と並ぶ伝統的な仕上げで
年代やメーカーによって模様の幅や深さに違いがあります。


当店ではアンティークウォッチの販売を始めた当初の20年ほど前から
スクールウォッチを取り扱っていますが、
数年前まではコレクターさんの間ですら認知度があまり無くって・・・

ここ数年で日本での認知度は上がってきたものの
それでもご存知無い方もまだまだ多いのが現状ですが、
スイスではスクールウォッチのみを集めているコレクターさんもいますし、
セラーさん側も自慢げに「これ、スクールウォッチだぞ 」と薦めてくるほど
人気も知名度もあるジャンルです。

そのせいか、最近はコンディションが良く、
仕上げも良いスクールウォッチはかなり少なくなってきています。



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2019_05_17



アンティークウォッチの修理は色々な機械や機構の修理が出来ます。

例えば、メーカーの修理部門だと同じムーブしか修理をする機会は無いし、
ダメな部品は全て取り換えすればいいので楽ですが、
直すという意味での面白味はイマイチ。

それに引き換え、アンティークウォッチは替え部品が無いことが多い為
部品作製をしたり、
錆が酷かったり、部品が摩耗していて調整が難しかったりして手間はかかりますが、
現行品ではお目にかからない機構の修理が出来るのが面白いです。
特に初めてのムーブはワクワクしてテンションが上がります。

オートマタを初めて修理した時もワクワクでした。

これ、オートマタ部分のパーツをバラした状態。

IMG_5042.jpg

ちまみにK18でございます。

バラした状態だとかなりマヌケな感じですが、
組み上げると素晴らしい

IMG_5121.jpg

音色も本当に素敵で、コンディションも文句無し

これほどのレベルの物は国内に留まっててほしいなぁと個人的には思うのですが、
やっぱり海外へと嫁いでいっちゃいました。


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2019_05_16



修理で苦戦中です。

まぁ しょっちゅうですけど

たま~には部品作製とかしないで済む修理がしたいです

2番車の隙間が大きいので

IMG_5246.jpg

サイズの合うワッシャーを作って

IMG_5247.jpg

取り付けました。

IMG_5248.jpg

でも、まだ問題は解決していません

この続きはまた今度。


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2019_05_15




04  « 2019_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.