さし色

Category: 付属品  

いつもは足に優しそうな靴を履いている根岸時計店の店主さんが
先日の催事の際、お洒落な革靴を履いていました。

となれば、訊きますよね?
「どうしたんですか?」って・・・

どうやら、お洒落をしたい気分になる周期なんだとか。
ちなみにその周期は30年に1度らしいけど ・・・

意外と言ったら失礼ですが、
松屋銀座での催事に出店者されている方達は靴好きな人が多く、
よ~く見ると毎日お洒落な靴を履いてるんです。


デザインや色の鮮やかさでなんとな~く誤魔化しが効く春夏と比べて
茶系やモノトーン色が多くなるこれからの季節は
小物類のさし色の使い方でお洒落に差を付けるのが
お洒落上級者さん達なんだとか。

ということで、オシャレ上級者目指して頑張ってみませんか


イタリアンカラーのバンドに色々と付け替えてみました。
まずは淡いピンク

IMG_5024.jpg

マット感がある淡い茶色

IMG_5025.jpg

爽やかなホワイト

IMG_5026.jpg

落ち着きのあるブラウン

IMG_5027.jpg

写真では分かりにくい(私の写真の撮り方の問題?)ですが、
ラメ感が加わったピンク

IMG_5032.jpg

ワインレッド

IMG_5034.jpg

こちらもラメ感があるホワイト

IMG_5036.jpg



そして、お次は貴重なコードバンの赤

IMG_5029.jpg



IMG_5030.jpg

グリーン

IMG_5031.jpg

バンドを替えるとイメージが変わりますよね。
ご自身の洋服の色彩やテイストに合わせて
色々と付け替えて楽しめるのは革バンドの時計ならではの楽しみの1つ。
ブレス仕様の時計では出来ませんからねぇ~


この機会にポップなカラーや

LB2.jpg

重厚感のあるコードバンなどに替えて楽しんで下さいね

LB4.jpg





ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト
 2017_09_26



催事では色んな方々とお会いする機会が多く、話の内容も様々です。

さて、時計のコレクションってどう保管してますか?
数多く時計をコレクションされている方も多く、
保管方法はさまざま。

貸金庫に預けている方もいれば、
湿度管理できる専用棚を書斎などに作って保管されている方も。
多くの方は購入時に入れてもらうケースに保管されているようですが、
市販されている時計ケースも色々なタイプがあるんですよ。

IMG_4668.jpg


6本用

IMG_4670.jpg


10本用

IMG_4671.jpg


収納出来る時計は3本だけですが、
時計バンドの交換や電池交換は「自分で出来る」と自信のある方におススメ。

IMG_4669.jpg

バネ棒外しやドライバー、傷見、ナイフが付いています。


自動巻きをご愛用の方におススメのワインディング付きケース。

IMG_4672.jpg

これに入れて動かしておけば
いざ使うことになった時に時刻&カレンダー合わせをしなくても済みますよ。


腕時計用のコレクションケースは色々あるのですが、
意外に無いのが懐中時計用。
懐中時計コレクターさんにはこれがお薦め。

IMG_6298.jpg

3段式になっているので、12×3=36本も収納出来ちゃいます。

IMG_6299.jpg

既にご使用になられている方々もおり、
普段使い用は別のケースに入れて保管し、
このケースにはお気に入りの時計だけを入れて保管されているそうです。


外出時の持ち運び用ケースも色々あり、
ドイツから仕入て来たこのケースの他にも

IMG_1807.jpg

ハードタイプのケースもあります。
ケースがしっかりしているので

IMG_4674.jpg

衝撃を気にされる方にお薦めです。

IMG_4673.jpg

結構、色々と使い分けている方が多いです。
お気に入りの時計をコレクションされる際には
ご自身に好みや使い勝手にあったケースで保管すると良いですよ


ちなみに店舗では展示場所が無いので、表に出していません。
ご入用の方はお声掛け下さいね。



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_09_14


お出掛け

Category: 付属品  

一般的なお盆休みっていつまででしょう?
大型連休や祝日とは全く無縁な生活をしているので
イマイチ分からなくって・・・

夏休み中に出掛けた方も多いと思いますが、
1か月後には秋の連休がやってきますね。

オシャレな友人バイヤーは仕入で渡欧する際
数日間の滞在でも靴は2足、ジャケットも2着持ってきます。
ちなみに私は帰国後の洗濯を考えて
荷物は極力少なくするというのがモットーです。
そのせいで時々調子に乗って減らし過ぎて
現地で足りずに困ることもたま~にありますが・・・


オシャレな人って小物類も毎日交換しますよね。
旅行や出張時に気分やシュチュエーションで時計を付け替えたいという方にお薦めの
携帯用革製時計ケース

IMG_4377.jpg

Made in Italy というだけあって色もカラフルで鮮やか。

IMG_1805.jpg


さて、どのくらい入るか、実際にお見せしましょう
今回はメンズサイズ4本とレディースサイズ2本、
計6本の私物時計を入れてみました。

IMG_4372.jpg

問題なく、スッポリと収まります。

IMG_4373.jpg

ブレス側にカバーをして

携帯時計ケース6

クルクルっと丸めて、ハイッ 完了

時計ケース7

流石にかなりの重量感はありますが、
時計同士が擦れたり、ぶつかったりすることなく、
コンパクトにまとめて持ち運べるので便利ですよ。

出張の時や行楽シーズンに活用して下さい


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_08_17


消耗品

Category: 付属品  

ゴールデンウィーク後半、如何お過ごしですか?
道路は大渋滞、観光地は何処も彼処も人で溢れ、大賑わいのようですね。

当店はいつも通り、営業中です。
7日(日)まで、予約会を開催しています。

TOP.jpg

7日までは店舗で見て頂けますが、それ以降は金庫の中へ・・・
次のお披露目はOHが完了してからとなりますので
ひと足早く実際にご覧になりたい方はご来店下さい。


徐々に暖かくなってきて、
そろそろ袖を捲ったり、7分袖や半袖を着る季節がやってきますが、
時計の革バンドがボロボロ・ヨレヨレだったりしませんか?

薄着になると腕周りって意外と目立ちます。
職業柄、必要以上に気になって見てしまうということもありますが、
電車の中で周りの人達をこっそりと観察していると
そういう所にまで気を遣っている方って意外と少ないんですよね。

ステッチが解れかかっていたり、革バンドにヒビが入っていたり・・・
汗で色が変色しちゃってるくらいのレベルの方も

本当に余計なお世話ですが、
「そろそろ替え時ではないでしょうか?」と言いたくなってしまいます。

実は革バンドは使用頻度が高く、年季が入れば入るほど、
臭いと汚れは強烈です。

臭いの原因は汗と皮脂。
腕につけている以上、革バンドには汗が染み込み、皮脂が付着します。
分かりやすく言うと、革バンド部分はスポンジみたいなものなので
汗を吸収して湿ります。
そして、その湿った部分で雑菌が繁殖して臭いの原因になるというわけです。
タオルの生乾きの時の状態と同じですね。

革バンドは消耗品です。
ほぼ毎日同じ時計を付けられている場合は年に1回、交換されることをお薦めします。

IMG_5037.jpg

出来れば1日身につけたら2~3日は休めせてあげると
多少長持ちします。
また、時計をつける時は穴1つ分緩めにつけたり、
外した後は乾いた柔らかい布で乾拭きし、
風通しの良い場所で乾燥させましょう。

装着感にも人それぞれ好みがあると思いますが、
指1本分が入るくらい余裕を持ってつけるのがお薦めです。

これは皮バンドだけでなく、ブレスも一緒

間違っても時計を外した後、お手入れをせずに
時計ボックスにしまったり、
ドライヤーなどで乾かしたりするのはNGですよ



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_05_04



1月にはSIHH(ジュネーブサロン)が、
先月3月にはWPHH(バーゼルワールド)が開催され、
時計業界では新作時計が話題のようですが、
アンティークウォッチの世界にどっぷりと浸かってるので
現行品の時計に関しては特に興味が無いんです。

どのくらい興味が無いかというと・・・

時々お客さんに「○○(ブランド)が△△シリーズの新作を出したね」と話題をふられても
「あっ そうなんですか? 全然知りませんでした」と答えているほど。

同じ『時計』というジャンルですが、
現行品とアンティークウォッチは全く違うカテゴリ-なんですよね。
少なくとも私にとっては・・・

ただ、現行品のブランドの人気度合いや知名度、
その時々によって流行るサイズやデザインは
アンティークウォッチにも多少影響があります。

一時期、やたらと大きめサイズの現行品の時計が流行りましたが、
その時も大きめケースのアンティークウォッチを探す方が増えました。
とはいえ、アンティークウォッチなので
現行品で流行っているようなサイズの物は無いのですが、
やたらとケース径に拘る方が増え、
アンティークウォッチを見ながら
「ケースが小さいんだよなぁ~」と皆揃って同じことを言ってました


そんな大きめサイズの時計がお好きな方にオススメの携帯用時計ケースです。

http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/?ca=7

ROLEXやクロノグラフも

IMG_2336.jpg

スピマスも

IMG_2340.jpg

問題無く、スッポリと収まります。

IMG_2341.jpg

収納ポケットは5本分あって
勿論5本入れて持ち歩いても大丈夫ですが、
個人的には3本くらいがオススメ。

IMG_2337.jpg

何故なら、重いし、かさばるので・・・

クルクルっと巻いて

IMG_2338.jpg

好きな時計を旅行先や出張先に持って行くことが出来て便利ですよ





ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_04_13




09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.