Prašná brána

Category: 海外話  

旧市街広場のティーン教会の横から東に延びるツェレトゥナー通りの突き当りにある火薬塔

火薬塔1

ちなみにツェレトゥナー通りはその昔、載冠式の行進が行われた道です。


1475年、ゴシック様式で建てられた門で、黒くくすんでるのが印象的です。
ゴシックの終わりからルネッサンスの始めの頃に建てられた為
両方の建築様式を見ることが出来ます。

火薬塔3

元々は旧市街を守っていた城壁の門の1つでしたが、
17世紀、火薬倉庫として使われいた為、火薬塔と呼ばれるようになったそうです。

18世紀中頃の戦災で被害に遭い、19世紀末になって建て直しされました。
塔の高さが65mあり、186段の階段を上った44mの高さからは
旧市街やプラハ城やカレル橋を一望出来ます。
当然ですが、エレベーターなどは無いので、自力で上るのみです。

現在、内部はギャラリーになっていて、
楯や剣や鎧が展示されています。


火薬塔にすぐ近くにあるこの建物は

IMG_6791.jpg

実は市民会館なんです。
元々は歴代の王の宮廷があった場所なのですが、
17世紀後半の大火事によって焼失し、
紆余曲折の末、1911年に市民会館が建てられました。

アールヌーヴォー様式で、外観も華麗で壁画がとても綺麗です。
内部は「プラハの春」国際音楽祭の会場となるスメタナ・ホールやサロン、カフェ。レストランが入っていて、
ガイドツアーに参加すると市民会館内も見学が出来ます。

道路には観光客目当ての市内観光用のクラッシックカーが待ち構えていて

IMG_6789.jpg

通りすがる観光客に声かけ営業中。
でも、何故か私は1度も声をかけられず・・・
観光客に見えないのか、貧乏そうに見えるのか。
ちなみに丁度この道を歩いていたら
日本から来た家族連れの観光客の方に写真を撮って欲しいと声をかけられました。
で、別れ際に「こちらにお住まいですか?お薦めの場所、ありますか?」と訊かれ・・・
どうやら、地元民と勘違いして声をかけたようです。

そんなに馴染んでたのかな?


日中に見ても「凄いなぁ~」と思いますが、

火薬塔2

夜、ライトアップされている姿は更に綺麗でとても素敵です。

渡欧時の楽しみと言えば、夜のお散歩。
夕食後、街中をお散歩するのが実はとっても大好きなんですよねぇ~


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト
 2017_08_27


小便小僧

Category: 海外話  

ブリュッセルで1番有名人と言えば、小便小僧ですね。

1619年にJérôme Duquesnoyにとって作られた小便小僧には
「ブリュッセルの最長老市民」というキャッチフレーズがあり、
別名「Petit Julien」 ジュリアン君って言います。

彼がジュリアン君です。

Petit Julien

想像していた以上にコジンマリとしててちょっとビックリ

実はオリジナルのジュリアンは1960年に盗まれたらしく、
今現在の像はレプリカ。
一体、誰が持って行ったんでしょう

作られた経緯については諸説あるようで、
1つは
ブリュッセルを包囲した敵の軍が城壁を爆破しようと導火線に火をつけたが、
ブラバン公の王子Juliaanskeが導火線に小便をかけて街を救ったという武勇伝説
もう1つは
1142年に当時2歳だったゴロフロワ2世が率いた軍が
グレムベルゲンでの戦いの際にゆりかごにゴロフロワ2世を入れて木に吊るたところ、
敵軍に向かって小便をしたことで勝利を導いたという説。

どちらかというと、最初の説の方が真実味があるような・・・

それは兎も角、この像が作られた当時はそんなに珍しいものではなく、
大して注目をされていなかったのですが、
ルイ15世の時代、酔っ払った兵士が小便小僧を盗んだところ
市民がデモを起こしたほど、街のマスコット的存在になっていたそうです。
この際、王が謝罪の意を込めて金で刺繍した宮廷服を送ったことを機に
世界中から衣装が送られてくるようになったんだとか。

私が見た時は残念ながら、生まれたままの姿でした。

贈られた衣装は市立博物館に所蔵されています。

普段は水が出てますが、
ビール会社のイベント時にはビールが出てきて
通行人達にふるまわれることがあるそうです。

うぅ~ん・・・
飲んでみたいような、飲みたくないような・・・
ちょっと複雑


余談ですが、小便小僧の近くに小便少女の像があるそうです。
南京錠が付いてる鉄格子に囲われているんだとか。
実物を見てないのでワカリマセンが、
かなりリアルな像らしく、市民達からは不評なんですって



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_07_30


Grappa

Category: 海外話  

葡萄の果皮とそこに含まれる芳醇な実と果汁(ヴィナッチャ)を原料として作られる
北イタリア・ヴェネト州を原産とする蒸留酒です。

Grappa.jpg

日本の法律上ではブランデーの一種ですが、
樽で長期間熟成させる一般的なブランデーとは違い、
グラッパは短期間の熟成で葡萄本来の香りを残すのが特徴です。

アルコール度数は38~45度。
イタリアではポピュラーなお酒で食後酒としてよく飲まれ、
料理を食べ過ぎて「胃が苦しい」と言ってると
「これを飲めば大丈夫」と言って飲まされます
ただ単にお酒を飲む言い訳なので、消化を促進する効果は多分ありません。
EUの法律ではグラッパと呼べるものはイタリアで作られたもののみと決められており、
フランスではマールというのが同じお酒。

Eau-de-vie de marc

強いお酒なのでそのまま飲むとかなりきついのですが、
イタリア中部ではエスプレッソに3~4杯の砂糖を入れてかき混ぜずに飲み、
カップの底に溜まった砂糖にグラッパを注いだ Caffe Corretto という飲み物があり、

Caffècorretto (イメージ画像はWikipediaより拝借)

これが意外に美味しいです

とはいっても、実はお酒が飲めません。
まぁ 飲酒可能年齢からウン十年経ってるので、
どうしても飲まなければいけない状況だったり、
「取り敢えず1杯くらいは・・・」と言われれば無理して飲みますけど・・・

ちなみに酔っ払うとどうなるかというと
何が可笑しいのか自分でもさっぱり分からないのですが、
暫くの間は意味も無くず~っと笑い転げ、
その後、突然頭痛が酷くなっていきなり無言になり、
最終的にはパタッと突っ伏して寝ます

要は体質に合わないみたいだし、
美味しいとも思えない物を飲むのは勿体無いので
普段は全く飲みません。

でも、仕入先で勧められ、断れずに飲むことも時にはあり・・・
ある時、止めとけばいいのにグラッパを飲んじゃったんですよねぇ~
結果、仕入でお邪魔したディーラーさん宅で見事に撃沈。
仕入どころじゃなくなったことがありました

それ以来、商談は絶対に食前に済ませることにしています



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_07_16



独立50周年記念に1880年、開催された博覧会の会場として造られたサンカントネール公園にある凱旋門は
1905年、レオポルド2世によって建築家のGiraultが建てられた凱旋門です。

サンカントネール凱旋門

凱旋門の右側にはサンカントネール博物館があり、
左側には王立軍事博物館があります。

こちらはどうしても見たかったので時間を作って行ってきました。

中世から第2次世界大戦までの軍服や武器などが展示される中、

SN3E0226.jpg

1943年のスピットファイヤーや1945年のモスキートなどの軍用機も展示されており、

SN3E0221.jpg

コレクションが充実してて、しばし時が経つのを忘れて見学に没頭。

SN3E0211.jpg

かなり見応えがあります。

第二次大戦での欧州戦線がメインでしたが、日本の38式歩兵銃も展示されていました。

SN3E0217.jpg

銃身が短くカットかれていましたが機関の構造が良くわかります。

訪問した時は一部改装中で全部見学出来なかったのが残念でした。
ちなみに入場料は無料です。

入口の左奥にあるエレベーター凱旋門の屋上に昇ることが出来ますが、
時間が無くて行ってません。



凱旋門の右側には
1886年~1970年代までのクラッシックカーが400台以上展示されている場所もあります。
クラッシックカー好きの方は必見だと思います。



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_07_09


Wafel

Category: 海外話  

ベルギーと言ったら・・・Waffle
オランダ語ではWafelというらしいです。


実はワッフルには2種類あるんですって。

バターがたっぷり入ったもっちりとした歯ごたえのある生地に
パールシュガーが入っている円形のリエージュワッフルと

リエージュワッフル


外はカリカリ、中はフワフワの食感で
粉砂糖を振りかけた長方形のベルギーワッフルがあるそうです。

ブリュッセルワッフル

ベルギーワッフルは朝食などで食べることが多く、
生クリームやフルーツなど、好きな物をのせて食べるのが主流なんだとか。


当然ながら、知りませんでした



普段はあまり甘い物は食べませんが、
折角なのでベルギーワッフルを食べてみました。

Wafel.jpg

ちなみに、1個2ユーロ。


期待していなかったのですが、意外に美味しい・・・
焼きたてということもあるだろうけど、
何よりも、空腹状態だったので
思いの外、旨かったんですよ。

やっぱり空腹は最高の調味料ですね




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_06_25




08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.