FC2ブログ

12時間計

Category: 時計修理  

先週のSpeedmaster Proの12時間計の続きです。

画像真ん中辺りの1ヵ所が他の歯先よりもちょいと太いのが分かりますか?

12時間計9

摩耗してくるとこういう状態になり、
動かしてもいないのに12時間計が勝手に動きます。

で、減った歯先を工夫を凝らしたカッターナイフでチョチョイと目立てします。

12時間計8

こちらが目立て完了後の12時間計の歯先です。

12時間計10

歯先の幅が狭まったのが分かりますか?

ほんのちょっとの差に見えると思いますが、
これが結構重要
そもそも時計のパーツは小さいので、
ほんのちょっとの差が大切です。

本来はパーツを交換してしまうのが1番楽で王道ですが、
パーツ代が高騰し、かつ入手困難なので気軽に交換出来ません。
また、既にメーカーが無くなっているようなアンティークウォッチの場合は
パーツ交換が不可能なので、無い知恵を絞って時にはこういう修理を施します。


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト
 2018_12_17



今回はステップドベゼルを作ってみました。

これが設計図。

ステップドベゼル4

ザックリ過ぎる図ですけど・・・

いいんです 作るボクが分かれば。

作製開始。

ステップドベゼル1

教材は当店スタッフの私物時計を勝手に借用

いつも「ブログは?」と脅されてるので

ブログネタの為に勝手に使ってもきっと文句ないはず

ってことで、ステップドベゼルを作っちゃいました。

ステップドベゼル2


はいっ 完成で~す

ステップドベゼル3

どうでしょう???

はめるとこんな感じ。

ステップドベゼル5

ベビークロノでケース自体が小さいので

写真だと段差がイマイチ分かりにくいかもしれませんが

ステップドベゼル6

結構 イイ感じでしょ

ステップドベゼル8

意気揚々と時計の持ち主に渡したら

勝手に改造されてちょっと不満そうな顔をしてました。

でも、毎日腕にはめて使ってくれてるから

「実は結構気に入ってるんでしょ」と勝手に思ってます


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2018_12_12



時計のバンドをよく見た事ありますか?

革バンドは1年~2年ぐらいで傷みが出てくるので、交換されると思いますが、

金属バンドは革バンドより耐久性が高く数年で壊れることは滅多にありません。

しかし、金属製バンドは駒と駒の間に汚れがたまりやすく、一見きれいに見えても

汚れている場合があります。

106355.jpg
汚れているよう見は見えませんが

106357.jpg  06359.jpg
隙間を見ると汚れがたまっています。

ダイワ時計店では金属バンドの洗浄を承っていますので、お問い合わせ下さい。



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp



 2018_12_11



師が走るほど忙しい時期ということで師走と言われますが、
本当に毎日忙しない日々です。
OHの予定はギュウギュウ詰め状態だし、
年明けには松屋銀座で催事が始まるし・・・

今年も例年通り、お正月休みは元旦だけになりそうです。
もう何年、元旦以外休んでないだろう???


スピードマスタープロの12時間計車です。

12時間計

この車は861と321の共通部品です。

昨今、パーツがベラボウに高騰しているのはご承知の通り。
これも例外ではありません。

長いことOHをしないと構造的な原因でこの車の歯先が減ってしまいます。(赤いインクの辺り)
こうなるとクロノを作動していなくても
12時間計車が滑って勝手に動いてしまいます。

部品が安かった昔は気軽に交換していたのですが、
価格が高くなってしまった今となってはなかなか難しいわけです。
そういった意味でOHはパーツが摩耗する前にこまめにした方が
結果的には良い状態を保つことも出来、安上がりと言えるのかもしれません。

この修理の様子は次週のブログで


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2018_12_10


電池交換

Category: 時計修理  

ダイワ時計店では時計の電池交換を承っています。

ちょっと珍しい機械の電池交換が来ました。

056352.jpg

「フレデリックピゲクォーツクロノ」のです。(時計メーカーはブルガリ)

クォーツながら機械式クロノのようにスィープ運針で、プッシュボタンのクリック感も機械式のような押し感です。

このような珍しい時計でもすぐに電池交換します。




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp




 2018_12_07




11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.