FC2ブログ

サビ

Category: 時計修理  

催事まであと6日。

バタバタ してます。

催事に間に合わせる為に在庫分のOHに集中したいところですが

そういうわけにもいかず・・・

ということで、依頼品のOH中です。

一昨日から、この時計のサビ取り作業。

IMG_7517.jpg

3日目を迎えた今日も継続中・・・・・

IMG_7519.jpg

ネジも1つ1つ磨き上げてます。

一応、モザイクかけておきました。

IMG_7522.png

ゴミ箱の中身なんて見たくないでしょうから

今日中にサビ取り作業終わるかなぁ~

OHはコマメにしましょう


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト



 2020_01_15


ホゾ

Category: 時計修理  

以前、2番車等の太いホゾが傷んだ際にパイプを作って嵌め込む修理方法をご紹介しましたが、
今回はそれに関連したお話。

オリジナルのホゾはなるべく削りたくない
しかし、パイプの穴を開けるドリルは決まったサイズしかない

そこで表面を整えたホゾより小さ目のサイズで穴を開け、
突っ切りバイトの小さいやつの側面を使って少しづつ削って合わせます。
「中ぐり」ってやつですね。

324af01e-b371-4fc0-b21a-348cc90681fd.jpg

指先の手荒れが酷い醜い写真でスミマセン・・・

実はこのやり方、修理師A君のアイデア。
成長してくれて、ジジイは嬉しいです


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2020_01_13


ゼンマイ

Category: 時計修理  

修理時に交換することが多いパーツと言えばゼンマイです。

切れている場合もあるし、
短かったり、長かったり、厚みが違ったりヘタっていたりと色々です。
現行品の場合、パーツ入手が可能だったり、
メーカーに修理を出せば問題無いのですが、
アンティークとなるとジャストサイズのゼンマイを探すのは
なかなか難しいのが現状です。
その為、アンティークウォッチの修理師さん達にとっては
ゼンマイの入手はある意味悩みの1つ。

数年前、スイスから大量買いしてきたゼンマイ、

IMG_9157.jpg

それなりに役立っています。
ある程度はサイズ分けしたのですが、
なにせトランク4個分ともなると大量で。

おまけにこの状態のゼンマイのサイズを測るのは
実はちょっと面倒なんです。

IMG_0646.jpg

この工具を使って巻き巻きしなきゃいけなくって・・・

IMG_0648.jpg

結果、いまだにこの状態・・・

IMG_8996.jpg

修理師A君からは「そろそろやる気出ません?」とプレッシャーをかけられているのですが、
困ったことに待てど暮らせど、やる気が出ないんですよねぇ~



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2020_01_09



年末からこの複雑時計のOHに取り組んでました。

IMG_7501.jpg

当店が取り扱った鳴物系の中でも最上級クラスのハイグレードムーブです

修理師としてもテンションが上がり ますが、

仕入れの際、知り合いのセラーさんから見せてもらった瞬間

シャチョーもテンションが上がったそうです。

既に売約済みなので、文字板はチラ見せってことで。

IMG_7505(1).jpg

この感じ、すっごく良いでしょう

IMG_7506(1).jpg

ほんとカッコイイなぁ~  

カッコイイからブログのプロフィール写真も変更です


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2020_01_08


メス

Category: 時計修理  

昨日より、通常営業しております。
本年も宜しくお願い致します。

さて、新年最初のブログネタはメスの話。

メスと言っても、切る刃物でもなく、雌でも牝でも♀でもなく、時計のパーツ部分のことです。

ちなみに私が勝手に名付けただけで、正しくは何というか分かりません。

今回は竜頭のネジのメス部分が曲がった時の直し方。
巻真を四つ割りで固定して修正しようとするとほぼ折れるます。
なので、竜頭のメス部分が長い場合は
そこを噛ませれば問題ありませんが(問題ある時もある)、
短くて噛めない時に「どうすんべぇー」と悩んだ末に思い付いたのがこれ。

メス1

折れて使えず転がっていたタガネを焼き鈍しして、
センターにメス部の外径に合わせた穴を掘ります。

メス2

で、焼入れ焼き戻しで硬くしてメス部分に突っ込み、
接触部分が樹脂製のメガネ用のヤットコでグイグイ修正します。

メス3


Beforeを撮り忘れましたが、上手く出来ました

メス4



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2020_01_06




12  « 2020_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

月別アーカイブ

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.