穴石

Category: 時計修理  

一昨日は千葉で、昨日は群馬で地震があり、
今朝は大阪で震度6弱の地震が起きましたが、大丈夫でしょうか?
暫くの間、余震等にお気を付け下さい。


只今、修理中の時計はインカブロックの穴石が割れています。

写真は毎度のごとく写真を撮り忘れました


穴石が入っているブロックごと交換出来れば良かったのですが、
生憎、合う物がなくて・・・

で、他のブロックからジャストフィットの穴石を移植。

穴石6181


穴石を取り外したブロックです。

穴石6182


そして、穴石を装着。

穴石6183

無事、振りも上がり、精度も良くなりました




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト
 2018_06_18


テンワ

Category: 時計修理  

修理真っ只中のこの時計、ビックリするくらいサビがヒドイんです

どんな?って、こんなにですよっ

テンワノサビトリ1

ねっ  ヒドイでしょ

テンワのサビもヒドイので

テンワノサビトリ2

チラネジも全て取り外して

テンワノサビトリ3

サビ取りです。

はいっ  サビ取り完了

IMG_0789.jpg

違い、分かりますよね

サビ取りって手間も時間もかかるんです

短くて数時間、サビがヒドイ時には数日間、サビ取り作業にかかりっきりになります。

サビを取った後はバランスが崩れるので

再度片重りの調整をします。

テンワのサビ問題は解決しましたが、他のパーツもサビサビなので

まだまだサビ取り作業が続きます。

先が長いなぁ・・・



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2018_06_13


磨き

Category: 時計修理  

アンティークウォッチやビンデージウォッチはムーブが錆びている事が多いです。

巷では
「1~3時間で1個ペースで修理が出来ない修理屋は無能だ」と言う方がいらっしゃるという話を耳にしましたが、
はっきり言って「無理」です。

ただ単にバラして、洗浄して、組むだけでも1~2時間はかかります。

バラした部品を下洗いして、各パーツを顕微鏡でチェックし、
汚れがひどい場合は研磨剤を付けて磨き、
錆があったらサビ取り&磨き、
ヒゲゼンマイの内端・外端を修正して
そしてようやく全自動洗浄機に入れて更に約40分。

また、必要であればケース磨きなどをすれば
3時間以内で終わるはずは無く、
サビ取り作業だけで数日間費やす場合も多々あります。

ということで、サビ取り作業中。

IMG_0653.jpg

螺子の頭を1本1本磨いています。


梅雨入りし、湿度が上がり、ジメジメする季節を迎え、
特に雨・汗・水・湿気等で水入りする可能性が高まります。

定期的なメンテナンスと、日頃のお手入れを怠らず、
「水が入ったかも?」という状況が思い当たる時は
早めに時計屋さんに持ち込んで乾かしてもらって下さい。

特に風防が曇っていたり、水滴がついてるような時は早急に



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2018_06_11


テンシン

Category: 時計修理  

最近はすっかり日常業務になっている天真の新規作製。

IMG_0691.jpg

メンテナンスは定期的にしましょう
ケチって先延ばしにしても結果的には何も良いことはないです。


片側完成です。

201866(3).jpg

片側を作製したら、バイとは全部一旦整備し直します。

IMG_0693.jpg

使うバイト全部を整備し直し。

IMG_0695.jpg

研ぎ直して、新たにもう片側を作製します。

201866(1).jpg

はいっ 出来上がり

201866(2).jpeg

今回は写真を撮り忘れなかったから、睨まれませんでしたよ



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2018_06_06



クロック(置時計、掛け時計)の修理の多くはムーブメント(機械)の交換修理になります。

その原因は、歯車等の素材がプラスチックになり、プラスチックの劣化が原因の事が多いからです。

セイコー、シチズン等の国内有名メーカーの場合はメーカー修理対応になりますが、

外国製や製造メーカー不明な時計は当店にて修理を行います。

今回はアメリカ製時計の修理ですが、オリジナルは110Vのコンセントから電気を取る方式の時計になり

P60445821.jpg

針が非常に大きく重く、電池(1.5V)で動くムーブメントでは針が正常に動きません。

1.5Vと110Vでは動かす力が天と地の差です。

P6044582.jpg  P6044583.jpg

苦肉の策ですが、電池を直列につなげ3Vにしてみたら、チョット「ん?」って感じですが、動くようになりました。

本当は、軽い針に交換したいですが、デザインの問題もあり・・・、お客様と相談です。





ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

 2018_06_05




05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.