世の中はお盆休みで
厚木市内もいつも以上にのんびりとした雰囲気ですが、
8月29日(月)から始まる 『 2017 世界のアンティークウォッチ市 』 が差し迫ってきている為
当店スタッフ達は忙しなく、バタバタ しています。

そんな中、マイペースなのは私のみ。
こんな体調で催事が乗り切れるのか、ちょっと不安ですが・・・


忙しい時に限ってもう~ ってこと、ありません?

着て出掛けようと思っていた洋服に何かが付いちゃったり、
探し物がなかなか見つからなかったり。
先日私はバス停に向かって猛ダッシュしていたら、サンダルが壊れました
急いでる時に限って・・・ってやつです。


使おうと思っていた機械式時計のカレンダーが合ってない時とか、
一瞬溜息が出ちゃいますよね。
特に今日が14日なのに、時計のカレンダーが15日だったりすると・・・

IMG_4407.jpg


カレンダー付きの時計の場合、早送り機能が付いてる場合があります。
竜頭を動かして1日ずつ日送りしていくのはちょっと手間がかかりますが、
早送り機能があると便利です。

但し、時計の針が午後9時~午前3時を示している時には
カレンダーを早送りするのは止めて下さいね

何故なら、その時間帯にカレンダーを送る歯車がカレンダーの歯にかみ合い、
日付を切り替える仕組みになっています。
その為、午後9時~午前3時までの間に早送りしようとすると
カレンダーの歯に無理な力がかかり、故障の原因となる事があります。
まあ、今の機械はその負荷を逃がす仕組みになっていますが(ETA7750除く)
出来れば避けた方が無難です。


では、午後8時~午前3時の間に針が止まっている場合
どうすれば良いのかというと
先ず、時計の針を回してこの時間帯以外の時間にした後
カレンダーの早送りをすれば大丈夫です

ちょっとした手間ですが、省くと故障の原因にもなります。
お気に入りの時計を長く愛用する為にも
取り扱い方法には気を付けて下さいね



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト
 2017_08_14


基本のお話

Category: 雑記  

昨日は本当に暑い1日でしたね。
気を付けていたつもりでしたが、軽~い熱中症になり・・・
まいりました
皆さんもお気を付け下さい。


今更感が半端ないのですが、
本日は時計についての基本的なお話を。

要はネタが思いつかないので、苦肉の策ということで・・・


時計を大雑把に分類すると
クオーツ

クオーツ

自動巻き

自動巻き

手巻き

手巻き

の3種類があります。


クオーツ時計は電池で動き、
自動巻きと手巻きは機械式時計といい、動力はゼンマイです。
巻き上がったゼンマイがほどける力を動力として動きます。

そのゼンマイが収められている部品を香箱と呼び、
香箱が回転することで外側の歯車が他の歯車へ動力を伝えています。
時計のパーツには歯車が数枚入っていて
時針用の歯車は12時間で1回、分針は1時間で1回、秒針は1分で1回、回転します。


さて、よく訊かれるのが
「機械式時計の場合、使わないときは動かしておいた方が良いのか、
止めた状態にした方が良いのか?ということ。

結論から言うと、どっちでも良いです。

カレンダ-付きの時計の場合
使う時にいちいちカレンダ-合わせをするのが面倒くさいということであれば
自動巻きはワインダ-などに乗せて、
手巻きは1日1回、巻いておけば
久しぶりに使う時のひと手間が省けるとは思います。

ワインダ-を購入するのは嫌、
1日1回巻くのも嫌ということであれば、放置しておけばいいし。

まぁ どちらでもお好きなようにいう感じですが、
個人的には止めた状態で保管した方が
無駄にパーツが摩耗しないので良いと思っています。

但し、動かしていても、止めたままでも
どちらにしても3年~5年に1度、定期的なOHは必要です。

「使ってないのにOHは必要ないでしょう」とお思いのアナタ。
残念ながら間違ってますよ

ムーブに注している油は経年劣化します。
また、蒸発して油が無くなってしまったり、
湿気などを含んで固まってしまっている場合もあります。
その状態で時計を動かすと中の機械には悪い影響しか与えません。

結果、部品同士が無駄に摩耗し、
調子が悪くなってからOHに出す頃には
部品交換とか、パ-ツ新規作製とか、
色々と追加料金がかかる可能性が高くなります。

大切な時計を長く愛用する為には
ケチケチしないで、定期的にメンテナンスをしましょうね
残念ながらケチったツケはいつか必ずやってきますよ。


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_08_10


からくり人形

Category: 雑記  

Neuchatel にある Musée d'Art et d'Histoire (美術歴史博物館)

Muséed’artetd’histoiredeNeuchâtel

写真を探したのですが、何故か見つからない・・・
途中で諦めてWikipediaから拝借しました。


そのMusée d'Art et d'Histoire には
18世紀にPierre Jaquet-Drozが制作したAutomataが展示されています。
実際は4体作ったそうですが、展示されているのはその内の3体。

Jaquet-Droz.jpg

左は「ペインター」という人形で
・ルイ15世の横顔
・犬
・ロイヤル・カップル
・蝶に引かれる馬車を操るキューピッド
の4種類の絵を描きます。

真ん中は「オルガニスト」という人形で
オルゴールが鳴っているのではなく、
実際に指を動かして鍵盤を叩いて音楽を奏でてます。

右は「ライター」という人形で
羽根ペンを使い、最大40文字の文章を書くことが出来ます。
時々、ペン先をインクにつけたり、手首を動かして余計なインクを落とすなどの仕草もするほど
3体の中で1番複雑な構造です。

初めて見た時、凄いなぁ~と感動してジィ~と見入っちゃいました。
1772年~1773年頃に制作されたなんて、本当に凄いですよね。



先日、とあるテレビ番組で
田中久重氏が制作したからくり人形が紹介されていました。

からくり人形4

田中久重さんってご存知ですか?
芝浦製作所の創始者としても有名ですが、
天才発明家としても有名で、
「東洋のエジソン」とか「からくり儀右衛門」などと呼ばれていた方です。

国立科学博物館に展示されている萬年自鳴鐘は重要文化財に指定され、

萬年自鳴鐘 (Wikipediaから拝借)

1990年代に発見された弓曳童子

弓曳童子 (玉屋庄兵衛氏HPより拝借)

文字書き人形

からくり人形1

などを制作した方です。

先日、テレビ番組で紹介されていた文字書き人形は
筆先を墨汁につけて

からくり人形2

留め、はね、払いなどの緩急強弱も自由自在に
『寿・松・竹・梅』の4文字を書くんですよ。

からくり人形3

本当に凄い
先日、初めて実際に動く映像を見て、今更ながら驚きました。

Jaquet-DrozのAutomataを見た時も感動しましたが、
当時の日本にも凄い技術者が居たことを改めて実感。

実際に目の前で見たら、すっごい感動しちゃうでしょうね。
いつか見てみたいなぁ~



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_07_27


黒い泡

Category: 雑記  

普段お使いの時計について、ちょっと質問です。

ブレスのお手入れをしたのはいつですか???

多くの方は思い出せないか、
中には「お手入れなんてしたことない」というツワモノな方もいるのではないかと・・・


過去に当ブログでも再三書いていますが、
ブレスって結構汚れています。

どのくらいかって

石鹸付けて、歯ブラシでゴシゴシしただけで
こんなに黒ずんだ泡が立つくらい

IMG_3927.jpg

汚いでしょ


汚れの主成分は垢と汗と埃と皮脂で
日々蓄積した結果、上記のような状態に・・・

こんなに汚れているブレスを毎日腕に着けているということです。

知らなければ気にならないことでも、
知ってしまったら・・ってこと、ありますよね


ということで、今月は時計ブレスの洗浄強化月間と題し、
只今ブレス洗浄をちょっとお得な価格で受付中。

IMG_3953.jpg

これから腕周りが目立つ季節を迎えます。
この機会にブレス洗浄は如何?



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

 2017_07_24


汚れ

Category: 雑記  

長年使われている鍵巻き掛け時計の機械はかなり汚れている場合があります。

ホコリと油が混ざり合ってヘドロのような汚れがホゾ穴や歯車に付着しています。

P7170996.jpg
こんな感じです。 (これぐらい汚れていると時計は動きません)

P7170998.jpg
洗浄後

時計用の洗浄液を使い、汚れがひどい時は少し漬け置きをし洗浄します。



そして、7月31日までバンド洗浄フェアー開催中です。

洗浄

時計金属・ウレタンバンドの汚れを綺麗に洗浄します

log21-1.jpg  log22-1.jpg


詳しくは:http://watchserviceman.blog85.fc2.com/blog-entry-1866.html

綺麗になりますよ‼



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_07_18




07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.