FC2ブログ

Perche

Category: スイス  

大方の人が「スイス料理」として思い浮かべるのは
チーズを使った料理なのでは無いかと。

Cheese Fondueは確かに有名だし、
Raclette とか Rösti 、Schnitzel も有名なスイス料理です。

スイスだけでなく、ヨーロッパでは
イタリアンや肉料理を食べることが多くなるのですが、
やっぱり時々は魚料理が食べたくなるわけです。

スイスのドイツ語圏ではほぼ食べませんが、
フランス語圏に行くと見かけるメニューがFilet de perche。

フランス語圏にあるレマン湖やヌシャテル湖などで捕れる小さな淡水魚Percheを使った料理です。
食べ方はPercheを3枚おろしにして
ムニエルにするか、フライにするかの2種類。
付け合わせはサラダ、温野菜、フレンチポテト、スチームポテト、ライスなどの中から選び、
ソースはバターソース&レモン、タルタルソース&レモンがポピュラーです。

先日、スイス滞在中にLausanneにあるレストランで
Geneve在住の友人と一緒にFilet de percheを食べました。

こちらはムニエルにして、ソースはタルタルソース&レモン、
付け合わせはサラダとライス。

IMG_7034.jpg

こちらはムニエルにして、ソースはバターソース&レモン、
付け合わせはサラダとフレンチフライ。

IMG_7035.jpg

以前からこの料理は知っていたのですが、
正直「淡水魚だしなぁ~」と敬遠していて食べずにいました。
が、今回友人の勧めで食べてみたところ

すっごく美味しい

淡泊でアッサリしているので食べやすく、
肉料理やチーズ料理で疲れた胃袋にも優しいです。

何故今まで食べなかったんだろう と思うほど、
敬遠していたことをちょっと後悔・・・

特にムニエルにして、レモンをた~っぷり搾って食べると
本当にさっぱりして美味しいです。

友人曰く、ちょっとしっかり食べたいなぁ~という時はフライにして
軽めに食べたい時はムニエルで食べるのがお薦めとのこと。

昔は沢山獲れたそうですが、近年は漁獲量が減ってるそうです。

これからの季節は暫くの間、冷凍物になるようですが、
時期によっては獲れたてのPercheが食べられます。

次回からはフランス語圏のレストランでこのメニューを見つけたら
絶対に食べよう


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト



 2019_12_01


ハシゴ

Category: スイス  

この日のフェアは知り合いの出店者さんがパスを用意してくれた為
会場入りは朝7時。
お世話になっているので、荷物運びをしなきゃと思っていたら
今年のポーターさんはとっても働き者で、手伝う余地無し。

FOODIE_1572766755.jpg

各出店者さん達の荷物を手早く運び込んでくれていた為
お手伝いをする隙がありませんでした。

どのフェアでも同じように「出店者は7時から入れますよ」と言われていても
7時に来ている人達はごく少数です。
その為、7時に行っても暫くは出店者さん達が来るのを待っている感じになるのですが・・・

殆どの出店者さん達が揃った9時半頃のフェア会場はこんな感じ。

IMG_7083.jpg

閑散としている感じに見えるのは
会場内に居るのが出店者側の人達だけだからです。
この後10時に一般入場が開始されると一気に来場者が増え、
あっという間に人混みになります。
そうなると私達は仕事にならない為、一般入場が始まる前までにほぼ済ませます。

この日はスイスとフランスのフェアをハシゴ。

IMG_7081.jpg

車で30分くらいの場所なので、
国境を跨いでフランスのフェア会場へ。
フランスやミュンヘンでのフェアに出店しているセラーさんも多く居て
「お前達、本当に何処にでも居るなぁ~」と言われ・・・
そう言っているセラーさん達も何処にでも居るってことなので
お互いさまなんですけどね。

残念ながらフランスのフェアでは全く仕事にならなかった為
早々に撤収し、再びスイス側へ。

昔からと~っても良い時計を取り揃えているセラーさんの奥様から
手作りケーキを頂きました。

IMG_7114.jpg

ご主人曰く、奥様は「ケーキ作りが上手で、とっても美味しいぞ」とのことなので、
早速一口ご馳走に。

IMG_7115.jpg

奥様お手製のマーブルケーキ。

IMG_7116.jpg

「海外のスイーツ=甘い」というイメージが強いですが、
お手製ケーキは甘さが控えめで
ご主人の言う通り、本当にとっても美味しくって

本当に素晴らしい時計を取り揃えているセラーさんで
その分、お高いので頻繁には仕入れられないのですが、
それでも毎回お会いする度に嫌な顔をせずに色々と珍しい時計を見せて頂き、
更には美味しい手作りケーキのプレゼントまで。

ほんと、長年通っていると色々な方々との交流が増え、
皆さんに本当に親切にして頂いているのでとってもありがたいなぁ~と


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2019_11_24


フェア

Category: スイス  

フェアの朝は早くから行動を開始します。
大体が5時~5時半起床、6時半ホテル出発、7時半現地到着が基本。

丁度7時半頃、フェア会場近くにある教会の前を通ったら

IMG_6515.jpg

朝日が少しずつ当り始めていて、なんだかちょっと良い感じでした。

どのフェアでも一般入場開始時間は10時ですが、
アーリーバイヤータイムという時間帯がある為、
早起きして会場入りしています。

IMG_6517.jpg

とは言っても、出店者さん達はまだ殆ど来ていないのですが・・・
暫く待っているとチラホラと出店者さん達がやって来て、時計を並べ始めるので
並べ始めたブースから物色開始。
そして、ある程度出店者さん達が揃い、時計も並べ終わると
出店者さん達もバイヤーさん達も回遊魚のように会場内をグルグルと歩き始めます。

IMG_6520.jpg

友人バイヤーと社長が写真に写り込んでいますが、
よ~く見るとまだ来ていない出店者さんのブースがあります。

IMG_6521.jpg

多分、8時半~9時頃だったような気が・・・
この時点で7~8割程、仕入は終わっています。
あとはまだ来ていない出店者さんが来て、その人達が並べる時計を見る為に
暫し会場内をウロウロ・・・
その間にテーブルを出していないコレクターさん達から
珈琲を飲みながら時計を見せてもらったり・・・
色々しています。

お昼頃にはほぼ仕入が終了。
ランチタイムは時計師の友人達やコレクターさん達と一緒に食べることが多いです。
情報交換だったり、即席仕入会になったり・・・

この日はお世話になっているZurichの事情通M氏とフランス人の時計コレクターさんと一緒に
イタリアンでランチ。

IMG_6523.jpg

以前にも書きましたが、スイスでは基本的にアルデンテのパスタは出てきません。
でも、ソースの味が美味しいので、
多少パスタが柔らかめでも美味しく頂けました

大方、仕入は終わっているのですが、
それでもやっぱり、この後もう1度フェア会場に戻り、
ひと仕事してお仕事終了。

フェアの場合は大体いつもこんな感じです。


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2019_11_17


シェルター

Category: スイス  

永世中立国のスイスは平和なイメージがとても強い国ですが、
実はスイスの家やビルなど、建物の地下には核シェルターがあります。

きっかけはキューバ危機。
法律で核シェルターの設置が義務化された為、
各建物の地下には核シェルターが設置され、数年前までは設置率が100%でした。

2012年の法律改正以降は核シェルターの設置は義務化されていないので
最近は核シェルターが設置されていない建物もありますが、
2012年以前に建てられた一般家庭の地下には
エアコン型シェルターが設置されているんですよ。

今現在、各家庭では倉庫として使っているのが一般的で、
知り合いのお家ではワインや使わない家具、スキー用品などが置いてあります。

先日宿泊したホテルの核シェルターは駐車場として利用されていました。
これがホテルから駐車場(元核シェルター)に続くドア。

IMG_5008.jpg

このぶ厚さ・・・  

IMG_5009.jpg

スゴイです

こっちは通気口。

IMG_5010.jpg

日本では核シェルターを見る機会がほぼ無いですが、
スイス滞在時には時々こういう形で目にする事があります。


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2019_10_27


食事会

Category: スイス  

お世話になっているコレクターさん宅の愛猫。
最近はこの箱の中がお気に入りなんだそうです。

IMG_0355.jpg

まぁ 猫ですから、常にマイペースです。
コレクターさん曰く、相当な気分屋さんらしいのですが、
何故か懐かれているみたいで
ご自宅にお邪魔している間はほぼ傍に居る事が多いです。

実は猫アレルギーの私。
その為、常にクシャミをして鼻をかむの連続なのですが・・・


いつもは商談後、
奥様お手製の美味しいお料理をご馳走になっているのですが、
今回は近くにあるコレクターさんお気入りのレストランへ。

IMG_0362.jpg

ご夫妻2人でやっているコジンマリとした可愛らしいレストランで、
人気があり、連日常連さんですぐに満席になってしまうんだとか。

こちらはお肉料理で

IMG_0361.jpg

こちらがホタテを使った料理。

IMG_0360.jpg

味は勿論、美味しかったですよ
更にお料理のボリュームが日本人には嬉しい量でありがたい

とはいえ、お腹いっぱいで、デザートには辿り着けなかったけど・・・
コレクターさんご夫婦が食べていたデザートもとっても美味しそうだったので、
食べられなかったのがすっごく残念


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2019_10_06




11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

月別アーカイブ

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.