Kapellbrücke

Category: スイス  

Luzern駅に降り立った瞬間、駅舎がとっても立派なので、

IMG_7473.jpg

「大きな街なのかな?」と思うのですが、
実際に歩いてみると意外とこじんまりした街なんですよ。

以前はこの街に知り合いの時計屋さんがあったので
スイスへ行く度に訪れていましたが、
もう随分前に廃業してしまい、彼自身はメーカー勤務となった為、
最近は他の用事が無い限り、行かなくなってしまいました。

その昔、漁村だったこの街ですが、
8世紀にサンクト・レオディガーというベネディクト派修道院が建てられると街が栄えはじめ、
13世紀のゴッタルド峠開通後にはライン川上流地域とイタリアを結ぶ商業地として発展したというのが
この街の歴史です。

そんなLuzernにはいくつかの有名な観光名所があります。
まずは駅を出た瞬間に視界に入る Kapellbrücke

IMG_7379.jpg

ロイス川に架かる橋で、ヨーロッパで最も古い木造橋なんですよ。
街の要塞の一部として1333年に造られ、
橋の途中にある8角形の水道塔Wasserturmは高さが43mあり、

IMG_7402.jpg

外敵の襲来に対する見張り台として建てられ、
当時は牢獄や拷問所としても使われていました。

長さ200mある屋根付き橋の梁には
スイスとルツェルンの守護聖人伝記や歴史が描かれた110枚の三角形の板絵が取り付けられていました。
17世紀に描かれた板絵を1枚1枚よ~く見てみると、
これが結構グロテスクな絵でして・・・

IMG_7410.jpg

でも、今現在残っている絵は実はごく一部だけなんです。
1993年の火災で橋の大部分と板絵が消失してしまいました。

橋はすぐに再建されましたが、
消失した板絵部分は
火災の形跡が残る焼け焦げた板絵が残っている箇所もあれば

IMG_7469.jpg

板絵が無くなっている箇所もあり・・・

IMG_7408.jpg

貴重な板絵が消失してしまったことは残念ですね。

とはいえ、中世の面影が今もなお残っているとても趣のある街なので
何度来ても、ついつい Kapellbrücke の写真を撮ってしまいます


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト
 2018_04_15


Markt

Category: スイス  

Zurichの駅構内では時々イベントが開催されています。
Christmas の時期には勿論 Christmas market が開催されていますし、
他にも色々と・・・

写真があった方が分かりやすいかと思い、
「他にも色々と・・・」の写真を探そうとしましたが、
花粉症で目が霞んでイマイチ見にくい為、
探してる途中で嫌になって止めちゃいました。
スミマセン・・・

この間は各国の料理や食材を売るマーケットが開催中でした。

IMG_9711.jpg

ベジタリアンが多い地方の西インドカレーとか、
スイスをはじめ、チェコやイタリアなどの代表的な料理など。
勿論、何処ででも見かける中華料理も・・・

IMG_9710.jpg

料理の他には各国のスイーツだったり、
フルーツだったり、ナッツ類だったりも売られていました。

そんな中、ど~しても飲みたかったのが、搾りたてフレッシュオレンジジュース。
イタリア産オレンジを売っているお店があったので、注文したら
「(搾り器を)キレイに洗ってから搾るから、少し時間かかるけどいい?」と訊かれ、
「良いですよ」と答えたら
マンダリンオレンジをくれました。

「これ食べながら待ってて」って・・・

IMG_9712.jpg

ということで、早速皮を剥き剥きして頂くことに。

IMG_9713.jpg

ヨーロッパのフルーツ全般的に当てはまることだと思いますが、
日本のフルーツのように甘みが強くはありません。

日本のフルーツって何を食べても本当に甘いですよねぇ~
品種改良で甘みを強くして、味を濃くして、酸味を消してるんでしょうけど・・・
その為、甘みの強いフルーツの味に慣れていると
ヨーロッパのフルーツは酸っぱく感じることが多いかと。

友人は苺を食べる度に「日本で食べた甘~い苺が食べたくなる」と言っているし、
お世話になっているコレクターさんは蜜がいっぱい入った日本の林檎を食べたがります。
それくらい、日本のフルーツはどれも甘くて、味が濃くて、美味しいんですよね。

それに比べ、ヨーロッパで食べるフルーツは
自然な甘みで酸味もしっかりあり、味の濃さも少し薄め
酸味が弱い人は柑橘類はちょっとキツイかも。

でも、私は酸味に強いのでま~ったく問題無いんですけどね。
フルーツも色々とアレルギーがある為、
基本的には柑橘類以外は食べれないのですが、
柑橘類なら酸っぱくても全然大丈夫

IMG_9714.jpg

ということで、見た目では分からないと思いますが、
そこそこ酸味が強いマンダリンオレンジの搾りたてフレッシュジュースも美味しく頂きました


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2018_04_08


SUSHI

Category: スイス  

スイスのMIGROSやCOOPで売られているお寿司です。

sushi2.jpg

これで9CHF~13CHFなので、日本円に1000~1600円くらいでしょうか。

近年ではSUSHI と表記されていますが、
今から以前は KABUKI とか YAKUZA etc 妙な名前が付けられて売られていました。
よりにもよって、YAKUZA って・・・
見かける度に「どうしてその単語を選んだの?」と不思議に思っていましたが、
ここ数年の和食ブームですっかり 『 SUSHI 』 という言葉が定着したようで
妙なネーミングのお寿司を見かけなくなりました。


ヨーロッパでは本当にお寿司は人気も知名度も高いようで
フランスでもドイツでも街中を歩いているとお寿司屋さんをよ~く見かけます。

こちら、パリの街角にあるお寿司屋さん。

パリSUSHI1

そして、こちらがメニュー。

パリSUSHI2 (1)

流石に日本のようにネタのバリエーションは無く、
殆どの場合がマグロとサーモンときゅうりです。

とあるドイツの街中にあるお寿司屋さんや

シュトゥットガルトSUSHI1

ミュンヘン駅構内にあるお寿司屋さん。

ミュンヘンSUSHI1


縦に刺してお寿司を並べるって・・・

ミュンヘンSUSHI2

ちょっと斬新


こちらはオルレアンという街のスーパーマーケット内の一角には
お寿司コーナーがあり、

オルレアンSUSHI1

シュトゥットガルトという街の駅構内にもお寿司屋さんのスタンドがあるし、

シュトゥットガルト駅SUSHI

ミュンヘン空港内にあるレストランにはお寿司のメニューがあります。

ミュンヘン空港SUSHI (1)


ちなみに回転寿司屋さんもありますよ。

回転寿司


色々な街で結構な数のお寿司屋さんを見かけますが、
私が見つけたお寿司屋さんの中で日本人が握っていたのはスイスで1軒、ドイツで1軒だけ。
流石にその2軒は大繁盛で、店内は地元の人達で満席でした。


そして、どうしてもお米が恋しくなるとついつい・・・

巻き寿司

お醤油は日本から持参で~す



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2018_03_26


2度見

Category: スイス  

本日も大阪上本町にある近鉄百貨店では
アンティーク&ヴィンテージ コレクション が開催中です。

IMG_7828.jpg

多分・・・
かなり暇を持て余していると思いますので、
お近くの方は遊びに行ってあげて下さい。
宜しくお願いします



人って、思いもよらないことを目にすると、思わず2度見しちゃいますよね。
何気なく見た物や光景が衝撃的だったり、
その事象に対して関心があったり、興味を惹かれたり、驚いたり・・・
理由は様々ですが、
1度見ただけでは理解出来なかったり、再度確認したいと思うと
2度見をしてしまうものです。

スイスといえば、チョコレート。
渡航する度にお土産用として色々とチョコレートを購入します。
過去約20年間で購入したチョコレートの数を合計したら数百個。
それだけ購入していても、今までは特に問題は無かったんです。

でも ・・・
こんなことってあるんですねぇ~
思わず2度見しちゃいました。

IMG_7704.jpg

箱の中に個別包装されていないチョコレートがポツンと1つ・・・

IMG_7718.jpg

角度を変えてみても
間違いなく剥き出し状態のチョコレートが1つ、入っています。

IMG_7780.jpg

ビックリ

念の為、箱を開けた形跡が無いかもチェックしましたが、

IMG_7708.jpg

問題無し
剥き出しチョコレートは間違って混入しちゃったようです。

スイスでも、こんな珍しいことってあるんですね。
ある意味、ラッキーな出来事かも
でも、このチョコレートを渡されて
「珍しいからラッキー」と笑って喜んでくれる人が居るかどうかは分かりません。
多分、殆どの方は顔をしかめるような気が・・・

ということで、お土産用としては使えない為
私が食べちゃうことにしました



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_12_03



仕入で街中を移動中、
ちょっと気になったディスプレーを見かけると写真を撮っています。

スイスの街角で見かけた眼鏡屋さんのディスプレーでは
キッチンスポンジを使っていたり

眼鏡1

今年の葡萄で作られたワインが出来る季節ならではのディスプレーだったり。

眼鏡2

ちなみにスイスは春先の天候不順の影響で
ワイン用の葡萄やフルーツ類がかなり影響を受けてしまったそうです。

移動中に見かけた葡萄畑。

IMG_6501.jpg

既に収穫は終わってました。
心配されたワインの出来ですが、かなり期待出来る味になるとも言われています。
どうなんでしょうね?
楽しみです

日本にはスイスワインが殆ど輸入されていませんが、
美味しいんですよ
その為、普段はお酒を一切飲まない私ですが、
スイス滞在中は時々地元のワインを飲むことがあります。
飲むと言っても、お世話になっているコレクターさんやディーラーさん宅で
ワイングラス半分くらいですけどね。


このディスプレーはなかなか日本では見かけないというか、
思いつかない感じかな?

眼鏡3

オシャレですよね



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_11_26




03  « 2018_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.