2度見

Category: スイス  

本日も大阪上本町にある近鉄百貨店では
アンティーク&ヴィンテージ コレクション が開催中です。

IMG_7828.jpg

多分・・・
かなり暇を持て余していると思いますので、
お近くの方は遊びに行ってあげて下さい。
宜しくお願いします



人って、思いもよらないことを目にすると、思わず2度見しちゃいますよね。
何気なく見た物や光景が衝撃的だったり、
その事象に対して関心があったり、興味を惹かれたり、驚いたり・・・
理由は様々ですが、
1度見ただけでは理解出来なかったり、再度確認したいと思うと
2度見をしてしまうものです。

スイスといえば、チョコレート。
渡航する度にお土産用として色々とチョコレートを購入します。
過去約20年間で購入したチョコレートの数を合計したら数百個。
それだけ購入していても、今までは特に問題は無かったんです。

でも ・・・
こんなことってあるんですねぇ~
思わず2度見しちゃいました。

IMG_7704.jpg

箱の中に個別包装されていないチョコレートがポツンと1つ・・・

IMG_7718.jpg

角度を変えてみても
間違いなく剥き出し状態のチョコレートが1つ、入っています。

IMG_7780.jpg

ビックリ

念の為、箱を開けた形跡が無いかもチェックしましたが、

IMG_7708.jpg

問題無し
剥き出しチョコレートは間違って混入しちゃったようです。

スイスでも、こんな珍しいことってあるんですね。
ある意味、ラッキーな出来事かも
でも、このチョコレートを渡されて
「珍しいからラッキー」と笑って喜んでくれる人が居るかどうかは分かりません。
多分、殆どの方は顔をしかめるような気が・・・

ということで、お土産用としては使えない為
私が食べちゃうことにしました



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト
 2017_12_03



仕入で街中を移動中、
ちょっと気になったディスプレーを見かけると写真を撮っています。

スイスの街角で見かけた眼鏡屋さんのディスプレーでは
キッチンスポンジを使っていたり

眼鏡1

今年の葡萄で作られたワインが出来る季節ならではのディスプレーだったり。

眼鏡2

ちなみにスイスは春先の天候不順の影響で
ワイン用の葡萄やフルーツ類がかなり影響を受けてしまったそうです。

移動中に見かけた葡萄畑。

IMG_6501.jpg

既に収穫は終わってました。
心配されたワインの出来ですが、かなり期待出来る味になるとも言われています。
どうなんでしょうね?
楽しみです

日本にはスイスワインが殆ど輸入されていませんが、
美味しいんですよ
その為、普段はお酒を一切飲まない私ですが、
スイス滞在中は時々地元のワインを飲むことがあります。
飲むと言っても、お世話になっているコレクターさんやディーラーさん宅で
ワイングラス半分くらいですけどね。


このディスプレーはなかなか日本では見かけないというか、
思いつかない感じかな?

眼鏡3

オシャレですよね



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_11_26



La chaux-de Fonds と言えば、
時計関係者や時計好きの方々にとっては時計産業の街として有名ですが、
一般的にはあまり知られていません。

スイス人でも時計にま~ったく関係無ければ、どこにあるのかすら知らない人も居るし、
入国審査で「何処に行くんだ?と訊かれ、「La chaux-de Fonds 」と答えると
「はいはい、どうぞ」と苦笑いされます。


時計産業の地なので
駅構内には昔の時計生産の光景を描いた大きな絵が飾られています。

IMG_7231.jpg


多分、時計好きなら1度は見たいと思うはずのスイス国内最大級の国際時計博物館には

IMG_7216.jpg

4500点以上のコレクションが展示されているんだとか。
私自身が最後に見たのは数年前なので
その時と比べてコレクションも変わってるみたいです。

国際時計博物館では毎月何かしらのイベントが開催されていますが、
アンティ-クウォッチのフェアも開催されているんですよ。

ということで、良くして頂いているセラ-さん達の出店準備のお手伝いを。

IMG_7241.jpg

準備中の会場内の様子はこんな感じ。

IMG_7245.jpg

今年は雨模様で寒かったので、荷物の搬入もちょっと大変
まぁ 私は荷物の搬入はせず、荷物の見張り番しかしておりませんが・・・

この後はバタバタと忙しく、写真を撮る余裕が一切なくなってしまったので
写真がありません

一応、ちゃんとお仕事をしているわけですよ。
これでも、真面目にね



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_11_12


眼鏡一家

Category: スイス  

スイスのとある街の眼鏡屋さんの店先に置かれた人形のインパクトが
とにかく凄いんです。

眼鏡一家

家族全員だけでなく、
ペットの犬やぬいぐるみまでもが眼鏡を掛けています。
でも、パパの顔からは生気が感じらないし、
ママは顔が怖すぎるし・・・

正直、全く可愛くないのですが、
見ずにはいられないほどのインパクトは絶大です。

「眼鏡屋があった!」ということが忘れられないくらい
記憶にし~っかり残りますよね。

やっぱりこのくらいのインパクトって必要なのかしら



臨時休業のお知らせ
11月1日(水)~11月8日(水)まで臨時休業致します。
詳細:http://www.daiwatokeiten.co.jp/information.html


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_11_05


Rumantsch

Category: スイス  

スイスには4つの公用語があり、
その1つがロマンシュ語です。

スイス言語地図

グラウビュンデン州で使われている言語で、
レト・ロマンス諸語の1つ。
1938年以降スイスでは国語の1つになり、お札にもきちんと表記されています。

20CHF1.jpg

20CHF2.jpg


スイスの正式国名称ラテン語ではConfoederatio Helveticaですが、
ロマンシュ語ではConfederazium Svizzra となります。


スイスの西部にChurという小さな町があり、
5000年以上の歴史があるスイス最古の町なんです。

chur_summer.jpg (政府観光局サイトより拝借)

先住民がクールに住み始めたのは紀元前3000年初頭と言われており、
紀元前15年からはローマ人が支配していました。
この小さな町が古代から栄えた理由として
アルプスを南北に結ぶ交通の要所だったからなんだとか。


公用語の1つでもあるロマンシュ語ですが、
この地域独特の言葉の為、他の地域では全く耳にしません。
以前、スイス航空の客室乗務員の方に訊いたところ
過去一緒になったクルーの中に1人だけ
グラウビュンデン州出身でロマンシュ語が話せる人がいたそうですが、
私が訊いた客室乗務員は
「実際にロマンシュ語を聞いたことは1度も無い」と言ってました。

このロマンシュ語は古代ローマ時代の言語に1番近いと言われていて、
十数年前に行われた国勢調査では
グラウビュンデン州の3万人ほどにしか今現在使われていないそうです。
ロマンシュ語を残す為に小中学校ではロマンシュ語教育がされているそうですが、
それでも何故話せる人が少ないのかというと
同じロマンシュ語でも約10の方言に分かれていて
谷をひとつ隔てると方言が違って何を言ってるのか分からなくなるそうです。

青森県出身者の知り合いが
「津軽弁と南部弁が全く違うのでお互いに何を言ってるのか分からない 」というのと
同じことなのかしら



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_10_22




01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.