fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

穴石交換 その2 

例年、スイスへの買付は3月のバーゼルと10月のラ・ショード・フォンですが
今回は6月に行きました。
0906車窓 0906車窓 (1)
久々の夏のヨーロッパは春・秋とは違った趣で、とっても清清しく綺麗でございました。
以上、スイス一口メモでした。


さてさて、昨日の続きです。
地板の穴に対して穴石が小さい。なので、下駄を履かせなくてはいけません。
歯車の軸受けの素材は石(人工ルビー・昔は天然石)と真鍮(ブッシュといいます)があります。
↓そのブッシュを使って加工します。
穴石交換 (11) 穴石交換 (5)
               ↑左が新品、右がビエンヌの工具屋で仕入れたブッシュセット。
               何で時計材料って高いんでしょうね。
               ビエンヌの工具屋は本当に助かります・・・

直径が地板の穴に合うサイズを選択し
ブッシュの穴を穴石のサイズに合せ(ほんの少し小さめに)広げ
穴石調整器で↓セットします。
穴石交換 (9)

そして↓それを地板に組み込みます。
穴石交換 (12)
で、地板側の穴周辺をカシめて固定。

その後は洗浄・ヒゲゼンマイの修正・組立・歩度調整等、必要な諸々の作業を行います。

完成した時計は明日ご紹介します(引っ張ってすみません・・・)。

カテゴリ: 時計修理

テーマ: 写真日記 - ジャンル: 日記

[edit]

Posted on 2009/07/02 Thu. 10:40    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード