fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

アンジェラス ワンプッシュクロノグラフ その1 

スイスでの晩御飯はお気に入りのレストランへ行くこともありますが
大抵はミグロやコープで買って来た物で済まします。
SWISS_convert_20090705100714.jpg
ところで、ミグロにはアルコールが売っていません。でも、味はミグロの方が好み。
ですので、ミグロとコープをはしごして食料&アルコールを調達します。
以上、スイス一口メモでした。


さてさて、今回ご紹介するのはアンジェラスのワンプッシュクロノグラフ。
おそらく1910年代の代物と思われます。
古い機械によく見られる、地板が一体ではなく幾つかに分割できる構造です。
アンジェ アンジェ (1)

ところで、クロノ針の帰零(ゼロリセット)にバラツキがありました。
原因はリセットハンマー。
積分計車(右下の車)のハートカムをガッチリ押さえつけ、
クロノ車のハートカムにかなりのアガキ(隙間)がありました。
アンジェ (2)
通常はクロノ車のハートカムをガッチリ押さえつけて、積分計車には多少のアガキがあります。

で、積分計車のハートカムに当たる所をアルカンサスという目が細かい砥石でシコシコ形成します。
アンジェ (3)

この時にまっすぐに研ぐと、積分計針の帰零が上手くいかないことが有ります。
解決方法は緩やかなカーブを拵えることです。
アンジェ (4)
画像ではちょいと分かり分かりづらいですね・・・。

そんでもって、組込んで確認してまたすって・・・そんな作業を数十回。
ようやくハンマーの刃先が両ハートカムに均等に当るようになり、
クロノ針の帰零問題は解決しました。

もちろんOH時に機械も磨きヒゲもいじり調子もよくなったところで
顔や体の紹介はまた明日。お楽しみに!

カテゴリ: 時計紹介

テーマ: 写真日記 - ジャンル: 日記

[edit]

Posted on 2009/07/05 Sun. 10:58    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード