fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

巻止め機構 

正確な名称が分からず、勝手に命名しました。
JPF (3)
香箱芯に突起の付いたディスクが、1回転する度に風車の様な歯を1枚づつ送ります。
4枚送ればそれ以上回らないようにストッパーが効き、ゼンマイの巻上げを強制的に止めます。
風車の歯車は4枚が一般的ですが、5枚歯の物もあります。

昔のゼンマイはハガネだったので切れ易い。
ですので、ゼンマイの巻きすぎによる切断事故を防ぐ意味で
このような機構を考えたんだと思います。

また、ゼンマイが目一杯巻かれている時はトルクが強すぎ、
解け切る直前はトルクが弱すぎて精度が安定しません。
この機構ではゼンマイの安定したトルクだけを利用できます。
美味しいところ取りですね。

ただ、持続時間が短くなり、大体30時間弱で止まってしまうのが欠点です。

1900年前後に作られた高級時計には、ほとんどこの機構が付いています。
もっとも、これが無くても時計は動くので、取り外されている事もしばしばですが・・・。

明日は、この香箱が搭載されている機械をご紹介します。

カテゴリ: 時計ムーブ

テーマ: 写真日記 - ジャンル: 日記

[edit]

Posted on 2009/07/26 Sun. 14:07    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード