FC2ブログ

今までご紹介した巻止め機構は、ゼンマイ4回転で5枚歯でしたが、
↓これはゼンマイ5回転、6枚歯です。
paul perret (3)
6枚歯はスイス時計ではあまり無く、かなりレア。
持続時間も5枚歯より断然長い。

また、通常は地板側に巻止め機構は付いている場合が多いのですが
この機械には受け側にあり、ゼンマイは左巻きで入っています。
結構珍しい機械です。

また、緩急真の微調整機構はご覧の通り「勾玉ダイアル」です。
PP.jpg
通常、緩急真にテンションは、スワンネック等のバネでテンプ受けの上からかけるのですが
この機械はテンプ受けの裏側からU字のバネでかけております。
paul perret (1)
これもなかなか珍しい機構です。私も初めて見ました。

アンクルにも平衡錘があり
paul perret (2)
かなりよく出来たムーブメントです。
また、顔もケースも抜群のコンディション。

メーカーは「Paul Perret」で、おそらく19世紀後半の製造だと思います。

昔の時計を扱っていると、今では無いメーカーでも素晴らしい物に出会うことがあります。
確かに有名メーカーでしたら機械もいい物が搭載されていますが
そうでなくても凄いやつがゴロゴロ・・・は言い過ぎですが、ままあります。

時計を選ぶには名前も重要ですが、機械も顔もケースも重要。
名前だけに拘らず、ホレボレする機械等を探して頂ければ
より深く楽しい時計ライフがあなたをお待ちしております。

まあ、別称「病気」とも言いますがね

私?もちろん病人です
スポンサーサイト



テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記
 2009_08_02




07  « 2009_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

月別アーカイブ

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.