FC2ブログ

FEF130

Category: 時計紹介  

久しぶりに在庫のOHをしたので時計紹介を致します。

本日ご紹介するのは「無銘・手巻き・角型防水ケース」です。
機械もいいのですがケースが面白い。

裏ブタを外すとインナーケースがあり
FEF130.jpg

そのインナーケースのフタはストッパーでガッチリと閉じられています。
FEF130 (1) FEF130 (7)

で、そのストッパーを外すと、機械がお目見え。
FEF130 (2)

風防とインナーケースは何かは分かりませんがガッチリと固着され
また、竜頭内のパッキンもまだ生きており、
裏ブタの溶けたパッキンも交換したので、おそらく防水性はまだ大丈夫。
FEF130 (6)

機械はFEF(Fabrique d'Ebauches de Fleurier)のCal.130。
ちなみにこの機械製造会社(エボーッシュといいます)は
1882年にヌシャテル州のフローリエで創業したそうな。

機械には「FEF」の刻印のみしかありませんが
FEF130 (5)
ダイワ時計店秘蔵のアンチョコで調べた結果「Cal,130」と判明。

輪列の配置は、通常はガンギ→4番車→3番車→2番車と歯車が上に重なるのですが
これは4番車が高い配置。角型ムーブにはよくある形式なのかしら。
FEF130 (3)

ちなみに文字板下です。
FEF130 (4)

外装はとっても綺麗で、バンドもおそらく当時のオリジナル。
しかし、惜しいのがヒゲゼンマイの内端に少々難あり。
できるだけ修正しましたが、精度は以下の通り。
ゼンマイ全巻き時でDU約+40s/d、12U約+10s/d、3U約+20s/d、6U約±0s/d、9U約-20s/dで
5姿勢の最大姿勢差約60s/d。
まあ、50~60年も昔の時計なんでこんなもんかな・・・と甘えております。
なお、テンプは約260°は振っていて元気です。

詳しい外装のコンディション等は新着情報でお知らせしますのでお楽しみに!
スポンサーサイト



 2010_08_04




07  « 2010_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

月別アーカイブ

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.