FC2ブログ

本日ご紹介するのは、ウチでは久々の王道をゆく「バセロン・コンスタンチン」の懐中時計です。
最近は「ヴァシェロン・コンスタンタン」と言うそうですが、
昔の呼び方がなんかぴったし来るような気がするのは私だけ?

それはさて置き、K18無垢のハンターケースで、ケースだけの重さが約45g。
DSC04391.jpg DSC04392.jpg DSC04393.jpg
金が高騰している昨今、ケースだけでもそれなりの価値あり。

で、この時計の針合わせは剣引き方式。
2時位置のツマミを引くと時刻合わせで、そのままではゼンマイ巻きのポジション。
機械的にはどうなっているかと言うと
DSC04378.jpg DSC04379.jpg
左がゼンマイ巻位置、右が時刻合わせ位置。

また、ゼンマイ巻止め機構は当時のままオリジナルが付いています。
DSC04380.jpg
ちょいと地板に隠れていますが・・・。

で、地板と丸穴車受けには誇らしげにマルテーゼクロス。
DSC04377.jpg DSC04381.jpg

で、肝心の機械はと言うとヒゲゼンマイの内端と外端を修正しただけで以下の精度。
DU約+10s/d、12U約+5s/d、3U約-5s/d、6U約+5s/d、9U約+10s/dで最大姿勢差約15s/d。
テンプの振り角は270°オーバーで元気にビュンビュン!

ちなみに、17石・5振動で、シリアルから検索すると1915~1920年製。
約90~95年前のジジイとは思えないほどビンビンなヤツです。

多少の傷・打痕はありますが、外蓋の中心の青いインデックスも綺麗に残り見た目も上々。

お値打ちの一品です。
スポンサーサイト



 2010_08_24




07  « 2010_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

月別アーカイブ

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.