fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
 

巻止め 

昔の高級な懐中時計にはゼンマイを巻き過ぎないような機能がありました。
当時は鋼のゼンマイを使っていたため、巻き過ぎて切ってしまうことがあり
それを防止するためにストッパー機能を付けたのだと思います。

また、鋼のゼンマイは目一杯巻くとトルクが非常に強く、解け切る寸前は弱いく精度が安定しません。
なので、この機構で強すぎる所と弱すぎる所をカットし、
安定したトルクで動かす目的もあったんだと推測しています。

巻止めは通常4巻(香箱真が4周)で止まり、ちょっと高級になるとには5巻まで巻ける物もありました。

が、しかし、先日販売したバセロンの巻止めは6巻!
部品の形も風車のようではなくご覧のとおり。
DSC09012.jpg

さすが雲上ブランドは違います。

カテゴリ: 時計ムーブ

[edit]

Posted on 2013/01/10 Thu. 12:18    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード