fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

禅風亭なゝ番 

早咲きの河津桜が満開の伊豆

IMG_5311.jpg


富士山もバッチリ綺麗に見える良い天気の中、

IMG_5305.jpg

社員オススメの禅風亭なゝ番へ行ってきました。

IMG_5300.jpg



禅寺蕎麦とは
むかし昔、弘法大師が岩を砕き、草を刈って開いたという桂谷山寺があり、
時が流れ、山号を福知山と呼ばれていた桂谷山寺は寺号を修善寺と改め、
曹洞宗永平寺派の修行道場となり、
厳しい修行を強いられる僧侶達は
断食の前後に山野で山菜を摘み、山芋を掘り、蕎麦を打って食していました。
以来、修善寺では蕎麦を食すことで修行僧と同じ功徳があると言われるようになり、
好んで蕎麦が食べられるようになったのは禅寺蕎麦の由来なんだとか。




ということで、折角なので禅寺蕎麦を注文。

IMG_5301.jpg


写真右上にある瓢箪型の上段にはざる蕎麦用の麺つゆ、
2段目には山菜、3段目にはとろろ蕎麦が入っています。

IMG_5303.jpg

まず、胡麻を擦り、生山葵をおろし金で擦り下ろし、
胡麻と山葵と薬味を一緒に麺つゆに加えてざる蕎麦を味わいます。

箸休めに山菜を食し、
〆はとろろ蕎麦を食すのが禅寺蕎麦流だそうです。


観光名所にある有名店なので
正直言うとあまり期待をしていなかったのですが、
予想外に旨くて、ざる蕎麦を更に1枚追加注文し、
ついつい食べ過ぎました

ちなみに、生山葵はお持ち帰り出来るようにビニール袋付きです。

生山葵は使わずにそのままお土産として持ち帰れるように
別皿に擦り下ろし山葵を持って来てくれるので
それを使っても良いし、生山葵を擦り下ろして食べても良し。


店の裏には綺麗な川が流れてます。

IMG_5304.jpg

水が美味しいから、蕎麦も山葵も旨いんですね。





ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

カテゴリ: 雑記

[edit]

Posted on 2016/03/10 Thu. 10:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード