fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

七夕 

七夕ですね。

七夕

七夕のルーツは中国の乞巧奠という行事で
日本には遣唐使によって奈良時代に伝わり、
宮中行事となりました。


今では短冊に自分のお願い事を書いて笹に飾りますが、
奈良時代に願ったのは裁縫の上達。
織姫は糸や針の仕事を司る裁縫の神様なので、
当時は機織やお裁縫の上達を祈る女性のお祭りだったそうです。

平安時代になると七夕は貴族達の行事となりましたが、
貴族は裁縫をしないので、
代わりに和歌の上達を願い、祭壇に飾っていました。

一般庶民が短冊に願い事を書くいて竹に飾るようになったのは
江戸時代になってから。

江戸時代の七夕ではお願い事をする前に
井戸の掃除をしなければいけなかったそうです。
その理由は「天の川=水」に関係するということで
水回りの掃除として井戸の掃除をしていたんだとか。



ところで、七夕にそうめんを食べる風習があったのを知ってますか?

鎌倉時代からそうめんを織り糸にみたてて、七夕に食べるようになり、
江戸時代からは色付きそうめんを食べていたそうです。
何故色付きそうめんなのかというと
古代中国の五行説からきており、
五色のそうめんを食べてることで魔除けになるという意味があるんですって。




七夕の必需品と言えば、笹竹と短冊ですが、
七夕飾りには色々と意味があるそうです。

七夕2

吹き流しは五色で作られ、魔除けの意味があり、
編み飾りは幸せをすくい上げる
スイカは水分が多いので雨乞い
千羽鶴は長寿祈願
巾着は金運上昇祈願なんですって。

勿論、短冊の書き方にもたしなみがあり、
五色の短冊の中から
書く願いと短冊の色を合わせて書くと良いそうですよ。

短冊の色と願い事の組み合わせは下記の通りです。
ご参考までに。

・青=礼  礼儀・礼節 人との接し方など
・赤=仁  思いやり・愛  恋愛などの人間関係
・黄=義  正義・義理  親戚関係など
・白=智  知識・知恵  学業など
・黒=信  信頼・信用  仕事など



七夕のお祭りというと、神奈川県では平塚、
全国的には仙台の七夕まつりが有名ですね。
元々くす玉は薬の玉だったそうで、
この下をくぐると1年間無病息災で過ごせるというご利益があると言われています。

機会があったら、1度は仙台の七夕まつりに行ってみたいなぁ~



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

カテゴリ: 日常話

[edit]

Posted on 2016/07/07 Thu. 11:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード