fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

Матрёшка  

ロシア土産と言えば・・・

マトリョーシカ

IMG_1233.jpg

実は何度かチェコを訪問した際
街中のお土産店で売られているマトリョーシカを見かける度に
欲しい と思っていたのですが、
ロシア土産をチェコで買うのは・・・と思い、結局買わずじまい。


先月の松屋銀座での催事の際
同業の先輩が今月初めにロシア旅行へ行くという話を聞き、
『マトリョーシカが欲しいアピール』 をしていたら・・・

届きました。
本場ロシア産のマトリョーシカ

IMG_1234.jpg

元々は箱根の箱根細工の入れ子人形がルーツとなんですよね。

セルギエフ・パサートという町にある玩具博物館には
ヒントになったとされる七福神の入れ子人形が展示されているんだとか。

1890年、モスクワ郊外の工房で初めて作られたマトリョーシカは
コレだそうです。

ロシア初マトリョーシカ (jic-webより拝借)


1900年のパリ万博に初出展し、銅メダルの受賞を機に
一躍有名になったマトリョーシカは今ではロシア土産の定番品。
材料となるシナノキ、カシ、ポプラなどは
伐採後1年間乾燥させてから使われるんですって。


名前の由来を調べてみると
昔、ロシアの女性農民達の間では
マトリョーナとかマトリョーシャという名前が多かったらしく、
ラテン語の『mater=母』から由来しているそうです。

人形の中から人形が次々と出てくるということから
健康的な大家族の母をイメージして
マトリョーシカという愛称で呼ばれようになったんだとか。

スカーフ姿の若い女性が描かれている物が定番デザインですが、

IMG_1243.jpg

最近はプーチンマトリョーシカなど
世界各国の有名人&著名人や動物のデザインの物もあるそうですよ。


本当に欲しかったので嬉しくて、1人でハイテンション

IMG_1236.jpg

いろんな角度から

IMG_1251.jpg

写真、撮りまくりです。

IMG_1235.jpg


どうやら10人いるらしいのですが、
9個目の人形が固くて開けられず、10人目はまだ見れていませんが・・・

IMG_1240.jpg


包まれていた袋も勿論マトリョーシカデザイン。

IMG_1245.jpg



マトリョーシカの他にロシアのチョコレートも入っていました。

IMG_1237.jpg

なんとも言えない瞳で見つめる子供の顔が描かれた紙に包まれたチョコレート。

IMG_1238.jpg

先輩曰く、「添乗員が『このチョコなら間違いない』と言っていた」そうですが、
何を持って、間違いなし なのかはワカリマセン。

チョコレートって国によって味が違いますよね。
ロシアのチョコはどんな味がするんでしょう
楽しみです

ほんと、N先輩 ありがとうございます

それにしても、箱に書かれた品名欄に 『 ロシア 』 って・・・

IMG_1242.jpg




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

カテゴリ: 日常話

[edit]

Posted on 2017/02/19 Sun. 11:00    TB: 0    CM: 2

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード