fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

カタオモリ 

片重りとは、姿勢差がかなり出た時に調整するテンワのバランスを取る作業の事です。

車のタイヤを交換した際にバランスを取る作業とある意味一緒ですね。

まず、縦4姿勢(振り角が約130℃前後くらい)で精度を測ります。

出た数値を元に作図。

この場合・・・
縦方向 -70-(-40)=-30
横方向 -110-(+30)==140  となるわけです。

IMG_2953.jpg



縦軸と横軸でそれぞれ進む(+)方向に印点。

IMG_2954.jpg


線を引いて

IMG_2955.jpg

その上にムーブを置いてテンワの一番軽い部分を探します。

IMG_2956.jpg


チラネジがある場合は近似の場所にチラ座をかませます。

IMG_2957.jpg

どのくらいかませるかは、修理師の腕の見せ所

というのは、ウソ
なんとな~くですよ。


この時計の場合はラッキーなことに調整用のマイクロスクリューの位置でした。

IMG_2958.jpg

ラッキー



ドライバーで調整して

IMG_2959.jpg

4姿勢差の調整完了

アンティークウオッチの修理はこの手の作業が日常です。

色々な修理方法がありますが、
当店ではチラネジを削ることはあまりしません。

何故なら、なるべくオリジナルを重視したいので・・・



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

カテゴリ: 時計修理

[edit]

Posted on 2017/05/29 Mon. 11:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード