fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

首都 

勘違いされている方が意外に多いのですが、
スイスの首都はBernです。

首都bern

中世の街並みが残り、
落ち着きのある雰囲気が個人的には好きですが、
チューリッヒやジュネーブに比べると地味なイメージがあるからか、
首都だと思っていない観光客の方も多いみたいです。

でも、首都ですよ


スイスフランがまだ安くて、スイスパスを駆使して仕入に奔走していた頃
拠点にしていたのがBernでした。

時計の産地でもあるジュラ地方に行くにも、バーゼルやチューリッヒに行くにも
1時間~2時間ほどで行ける為
各地の時計屋さんやセラーさん、コレクターさんに会いに行くのが便利でした。

今は殆どレンタカーで移動してることが多いので
宿泊代がお手頃な田舎町に滞在するようにしています。



度々シューティングフェスタの時計をご紹介していますが、
今回は1910年、Bernで開催されたシューティングフェスティバルの記念時計です。

P5310461.jpg


ケース裏蓋に彫られているデザインも

AS-30 2

洋服のヒダや花のモチーフなど細かい部分まで
とても綺麗なまま、残っています。
残念なことに、ケースの外周に1ヶ所、打痕がちょっとあるんですけど・・・


勿論、オリジナルボックスもペーパー類も全て揃っています。
おまけに破れたり、折り目に穴が開きそうになったりもしていないほど
キレイに残ってるのはとても珍しいです。

ドイツ語で書かれたクロノメーター検定所の歩度証明書の表側と

AS30-5.jpg

裏側

AS30-4.jpg

フランス語のは結構あるのですが、ドイツ語のはちょっと珍しいです。


そして、メーカーの保証書も付いています。

AS30-6.jpg


107年前の時計ですよ
皆さんのご自宅にある1番古い物でも、この時計より酷いコンディションになってませんか?
私自身、結構物持ちが良い方だと思いますが、
1番古い〇十年前の物でも
それなりに経年劣化があり、「古い」と分かる状態になってますもん・・・

なのに、この懐中時計は・・・
それだけ、大切に保管されていたという事なんだと思います。


ちなみに、もうお分かりだと思いますが、OMEGAです。
精度も良いですよ~




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

カテゴリ: 時計紹介

[edit]

Posted on 2017/06/02 Fri. 11:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード