fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

George Daniels 

修理師は知ってて当然
時計好きの方なら George Daniels 氏の名前はご存知ですよね

彼が書いたこの本は彼の死後も増版されており、

Watch Making

確か去年の今頃も日本語版が予約販売されていました。


そしてこの度、フランスのフェアで初版本を入手

george daniels

おまけにデッドストック

若かりし頃のGeorge Daniels 氏の写真も載っています。

george daniels2

この初版本、と~っても貴重なんですよ


時計業界ではとても有名な方なので
今更説明するまでも無いと思いますが、一応サラッと説明を。

独立時計師アカデミーに所属していたイギリス人の時計師で、
オメガで有名なコーアクシャル脱進機(同軸脱進機)という構造を1974年に発明し、
その後、特許を取得した方です。

実はGeorge Daniels氏はコーアクシャル脱進機を搭載した懐中時計を自作し、
まず初めにPATEK PHILIPPEに売り込みに行ったそうです。
でも、「腕時計に搭載するのは無理だろう」と断られた為
オメガのCal.1045に搭載して再度PATEK PHILIPPEへ。
しかし結果的にはPATEK PHILIPPEは採用せず・・・
その後、改良を加えたムーブには興味を示したものの実用化されず、
ROLEXに至っては理解すらされなかったんだとか。

あまりにも凄過ぎるとこういう事もあるんですね

結局はOMEGAが量産化を計画し、
1999年、コーアクシャル脱進機を搭載したCal.2500が誕生したというわけです。

この本には工具類の説明から文字板の製作方法まで
時計製作に関することが詳細に解説されています。

時計修理師として、とても貴重な本を入手出来たのは
本当にラッキーでした 


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

カテゴリ: 雑記

[edit]

Posted on 2018/04/09 Mon. 11:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード