クロック(置時計、掛け時計)の修理の多くはムーブメント(機械)の交換修理になります。

その原因は、歯車等の素材がプラスチックになり、プラスチックの劣化が原因の事が多いからです。

セイコー、シチズン等の国内有名メーカーの場合はメーカー修理対応になりますが、

外国製や製造メーカー不明な時計は当店にて修理を行います。

今回はアメリカ製時計の修理ですが、オリジナルは110Vのコンセントから電気を取る方式の時計になり

P60445821.jpg

針が非常に大きく重く、電池(1.5V)で動くムーブメントでは針が正常に動きません。

1.5Vと110Vでは動かす力が天と地の差です。

P6044582.jpg  P6044583.jpg

苦肉の策ですが、電池を直列につなげ3Vにしてみたら、チョット「ん?」って感じですが、動くようになりました。

本当は、軽い針に交換したいですが、デザインの問題もあり・・・、お客様と相談です。





ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

スポンサーサイト
 2018_06_05




05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.