FC2ブログ

クロックの修理はゼンマイを使った時計と電池を使った時計があります。

今回は電池を使用した時計(クオーツ)の修理です。

「遅れる」との事で修理を承りました。

基本的にクオーツ時計は機械の交換になりますが、取り付け部や針の加工があったりするので「ポン」と簡単に交換とはいきません。
P9235767.jpg  P9235771.jpg

機械はプラスチック素材を多用し、歯車等もプラスチック系の素材で出来ており、

このプラスチック素材が劣化をし不具合が起こる場合が殆どです。

P9235763.jpg

無事に交換作業も終わり、どの歯車が劣化をしているのかを確認する為、カバーを外したところ???

P9235765.jpg

ぱっと見、劣化をしている部品はありません。

P9235757.jpg

キズミを使い詳しく見ると原因が分かりました。

P9235761.jpg

ステップローターの歯部分が歪な形をしています。

この形の歪さは使用時の変形ではなく、製造時からの変形の可能性が大だと思われます。

時計購入から3年程しっかりと動いていたようですが、よく動いていたなというのが正直な感想です。

ダイワ時計店では、このような電池で動くクオーツ時計の修理も承ています。




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp



スポンサーサイト



 2018_09_25




08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

月別アーカイブ

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.