fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

現行品の防水性 

何度も書いているので、ご存知の方は
「今更言われなくても知ってます!」という事なのですが、
もうすぐ梅雨時期になるので
その前に改めて。

特に今夜は関東地方の一部では雷雨になるかも しれないそうです。
そんな時にも充分注意して頂きたいのが、時計の防水性について。

毎年この時期の恒例ブログネタだと思ってお読み下さいませ。


現行品の時計には一部の時計を除いて、防水性があります。
防水については以下のように分類されます。

・非防水時計=無表示
・日常生活用防水時計=WATER RESIST
・日常生活用強化防水時計=WATER RESIST 5BAR~20BAR
・空気潜水時計=AIR DIVER'S 100m
・飽和潜水時計=HE-GAS DIVER'S 200m~1000m

seiko防水

大体の目安としては
・3気圧防水
ちょっとした雨や手を洗ったり洗顔時に水滴が付いても大丈夫なレベル

・5気圧防水
水仕事や洗顔時に水道の水が直接かかっても大丈夫なレベル

・10気圧防水
水中に落としてしまったり、水上スポーツをする際に使用しても大丈夫なレベル

・30気圧防水
水泳をする時に使っても大丈夫なレベル

空気潜水時計と飽和潜水時計はダイバーズウォッチとして使える時計です。


アンティークウォッチは防水性が無い事は周知の事実ですが、
現行品と言えども、経年劣化により、
購入した当時の防水性がず~っと保たれることは残念ながらありません。

時計の裏蓋内側、ガラス面、竜頭周りには
ゴム製またはプラスチック製のパッキンが入っています。

裏蓋パッキン2

温度、湿度、汚れなどによってパッキンが経年劣化するので
ある程度の期間ごとに交換する必要がある為
電池交換の時などに交換してもらいましょう


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

カテゴリ: 雑記

[edit]

Posted on 2020/05/28 Thu. 11:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード