FC2ブログ

パッキン

Category: 雑記  

只今、当ビルの周辺には足場が組まれています。
予定では3週間ほどで取れるはずです。
足場が組まれていますが、
通常通り、午前9時~午後6時まで営業しております。
今暫くご不便をお掛けしますが、ご了承下さい。


さて、先週のブログで現行品時計の防水性について書きましたが、
本日は防水性に関連してパッキンについてのお話です。

通常、時計の裏蓋内側、ガラス面、竜頭周りには
ゴム製か、プラスチック製のパッキンが入っています。

裏蓋に入っているゴム製パッキンがこれ。

IMG_0816.jpg

劣化していないパッキンがきちんと入っている事で
防水性が保たれています。

輪ゴムをイメージすると分かり易いかな
新しい時は弾力性があり、しっかりしていて、亀裂は無いけど、
使っている内に亀裂が入ったり、切れちゃったり、
劣化してヘタってきて、弾力性がなくなったりしますよね。
パッキンも同じで、経年劣化によって切れそうになったり、
ヘタって弾力がなくなったりしちゃうわけです。

パッキンにも色々サイズがあり、
時計屋さんなら色んな大きさのパッキンが常備されています。

IMG_0967.jpg

サイズの合ったパッキンを入れないと意味無い為
直径や厚みなど、細かくサイズ分けされています。

その為、電池交換時などにチェックしてもらい、
問題があれば交換した方が良いですよ


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト



 2020_06_04




05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

月別アーカイブ

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.