fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

時計の裏蓋 

時計の修理時には裏蓋を外しムーブメントを確認します。

オーバーホールや電池交換を行い、お客様にお返しする時に、お客様が裏蓋を確認しマークや刻印がズレているとおっしゃる場合があります。

特にスクリューバックタイプの裏蓋はよく言われますが、スクリューバックの場合はネジの関係上、裏蓋をしっかり閉めるとマークや刻印がズレてしまうものがあります。

このズレはスクリュー式裏蓋の構造上仕方のない事ですが、スナップ式はほとんどズレなく蓋を締めることが出来ます。

しかし、ほとんどで、全てではありません。

20220308 (2) 20220308 (3)

スナップ式の裏蓋にはリューズから延びる巻き芯の逃がし(切れ込み)があります。

逃がしがズレているマークや文字がズレてしまいます。

20220308 (1)

こんな感じです。

製造時の検品ミスなのか稀に有名メーカーでもズレているものがあります。

防水機能等、時計の機能には問題なく、シッカリとご使用できますが、ちょっと格好悪いです。




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp


カテゴリ: 時計修理

[edit]

Posted on 2022/03/08 Tue. 17:34    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード