fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

ヘルメット 

昨日までは25℃超えだったのに
今日は10℃以上も急激に下がって冷え込むようです。
体調を崩さないようにお気を付け下さい。

今日の雨でまだ咲いていた桜も散ってしまいそうですね。

IMG_2572.jpg


先日、備品棚内をガサゴソしていて見つけたこれ。

IMG_1150_20220414092321e64.jpg

スイス軍のヘルメットです。

で、頭の部分をパカッと開けると

IMG_1149_202204140923191a5.jpg

灰皿に早変わり。

先日のZENITHのパーツセット同様、
ディスプレー用品としてショーケース内に飾ったことがありません。
それなのに何故、スイスから持ち帰って来たの?って思いますよね。

答えは
「まぁ なんとなく。その時の気分で・・・」です。


それは兎も角。
スイスって永世中立国として有名ですよね。
そのせいか、「戦争とは無縁」「軍隊も無い」と思っている方が多いようですが、
スイスには国民皆兵という徴兵制度があります。

スイスでは男性が19歳になる年に徴募が行われ、
運動神経の評価、精神科医によるカウンセリング、メディカルチェックを受ける義務が生じ、
検査に合格すると20歳から兵役が始まります。
兵種によって異なりますが、原則として除隊年齢に達するまで
予備役兵として有事に備える義務があり、毎年10数日間の現任訓練を受けます。

尚、メディカルチェックで問題があった場合や
個人的な理由で軍人になる事に対して強い抵抗感があり、
医師によって判断された場合は
兵役の代わりに兵役代替役務で義務を果たすことも出来ます。
また、身体的にいずれの活動も行う事が難しいと判断された場合には
兵役対償として収入の3%を最長11年間請求されます。

ちなみに、意図的に訓練に参加しないと
最悪の場合はスイス国籍を剥奪される可能性も・・・

という事で、スイスには徴兵制度がある為、
スイス滞在時、週末になると宿舎から自宅へ戻る若い軍人さんの姿を
電車内や街中でよ~く見かけました。
軍服を着て、片方の肩にはとっても重そうなバッグとヘルメット、
もう一方の肩には自動小銃をぶら下げているので
初めて見た時はちょっとビックリしましたが、もう見慣れました。

軍から支給される銃器類ですが、
兵役従事中は自宅で保管する必要があり、
兵役終了後も軍から支給された銃器を譲り受ける事が出来る為
スイスって意外と銃器の所有率が高いんですよ。

スイスのこういう一面、意外と知られていませんよね?


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

カテゴリ: スイス

[edit]

Posted on 2022/04/14 Thu. 11:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード