fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

部品焼き入れ 

時計の部品(バネ類等)を新規作製をするとき、素材の強度やばね性を出すため焼き入れを行います。

焼き入れは素材(鋼材)を熱し、急速に冷却を行うことにより硬質化します。

熱する温度は素材により変わりますが、時計部品を作製する際の鋼材では800度程と言われています。

800度と言われても温度計を使うわけではないので、熱した素材の色で温度を判断します。

800度は「熟した柿の色」に近いオレンジ色と言われます。

20220624.jpg

画像の柿はもう少し熟した方がいいですね。

時計屋は柿を見ると「焼き入れを思い出す」と言われているかは分かりません。




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

カテゴリ: 時計修理

[edit]

Posted on 2022/06/24 Fri. 16:05    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード