fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

予防 

梅雨明けしましたよね?

ここ数日、梅雨のようなお天気模様が続いていますね。
湿度が高くて蒸し蒸しジメジメするし、暑いし・・・
汗を掻く条件が揃っています。

毎年この時期になると書いていますが、
購入後あまり年月が経過していない比較的新しい現行時計は
防水性がしっかり効いている事が多いので良いとして
数年間使用し、裏蓋・竜頭周りのパッキンが劣化していたり、
ケースの腐食等により防水性が保たれなくなった時計や
ビンテージ&アンティークウォッチは全般的に
防水性が無いと考えた方が無難です。

汗を掻く時期は防水性が効いている時計を使うのが1番ですが、
それでもやっぱりお気に入りの時計を着けたいという方にお薦めのアイテムがこれ。

IMG_3969.jpg

防止性が望めない時計を身につける場合は
兎に角、汗・湿気・水入りなどに対して気を付ける必要があります。

この台座、カラーは4色、サイズはSMLの3種類。

IMG_0719_20220713104444377.jpg

ご自身の時計のサイズに合わせて選びましょう。

同じ色味の革バンドを合わせるとこんな感じ。

IMG_0720_202207131044467a2.jpg

愛用の時計に実際に付けてみると

IMG_3966.jpg

良い感じじゃない???

こんな風に

IMG_3963.jpg

時計の裏蓋と肌が直接接触しないようになる為
裏蓋側から汗・湿気が入るのを防げます。

裏蓋と肌の間に台座が1枚有るのと無いのとでは大違い

汗を掻く季節には持ってこいのアイテムですよ。

まぁ 本当は・・・
当店が以前販売していたオリジナル革ベルトのように
一体型がベストなんですけどね。

あの革バンド、意外に好評だったので再作製したいのですが、
以前製作してもらった会社ではあの特殊な金具が大量に調達出来ないというの事で
再生産がなかなか実現出来ず・・・
製作してくれる革製品の会社、何処かに無いかなぁ~


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

カテゴリ: 付属品

[edit]

Posted on 2022/07/14 Thu. 11:00    TB: 0    CM: 0

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード