バーゼル

Category: スイス  

19日から始まったBASEL WORLDは今日が最終日。


baselworld2.jpg


世界中から約2100の出展社が集まる、世界最大規模の時計と宝飾品の見本市です。

時計好きな方にとっては興味津々だと思います。
私も現行時計を扱っていた頃は興味がありましたが、今は特に…
その期間中に開催されるアンティークウォッチのフェアの方にしか今は興味がありません。



この時期のバーゼルは世界中から関係者が集まるので凄い人出です。
ホテルの価格は高騰し、更にどこも満室。
今後、もし行かれる際にはちょっと離れた街の宿を手配することをお勧めします。




バーゼルはフランス・ドイツとも国境を接している為
スイス国鉄駅、フランス国鉄駅、ドイツ国鉄駅の3つの駅があり、
国境近くにあるモニュメントには3国の旗が描かれています。


モニュメント2


国境を接しているという感覚は島国の日本ではなかなか実感しにくいので不思議な感じです。





街のシンボル的存在の大聖堂


大聖堂


12世紀にロマネスク様式の聖堂が建てられ、1356年に起きた地震によって破壊。
現存の聖堂は後期ゴシック様式で再建、
その後何度か改築されて19世紀に現存の形になりました。


大聖堂の展望テラスからはバーゼル市内が一望出来ますが、1人では登れません。
自殺防止の対応とのことで、2人以上でないと登らせてもらえないんだとか。

勿論、常に時間的余裕が無いので、登ったことはありません。





去年500周年を迎えた市庁舎


市庁舎


1501年にバーゼル市がスイス連邦に加盟したのを機に1504~1514年に建てられ、
19世紀末に改修、19世紀末~20世紀初めに増築されたゴシック様式です。

1824~1828年に施された壁面のフレスコ画が綺麗なので
バーゼルに行かれた際は是非見た方がいいです。
内部を見学するツアーがあります。





過去1度だけ、仕入の合間に時間を割いて観に行った市立美術館。
1662年に創設されたヨーロッパ最古の公立美術館です。
ヨーロッパ有数のコレクションが揃っているので出来ればゆっくり時間をかけてみたいところですが、
そんな時間があるはずもなく。

2時間ほどかけて鑑賞した後、中庭に出てきた途端にクシャミが止まらなくなり
10分ほど連続してクシャミをし続けていたら
近くにいたスイス人達に大爆笑された思い出があります。

中庭にはロダン作「カレーの市民」の彫刻があります。

市立博物館


只今本館は改装工事中。
2016年4月にリニューアルオープンします。


ライン川を挟んで旧市街と近代的な街並みとの対照的な雰囲気が味わえる街です。





ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト

 2015_03_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.