La Tour Eiffel

Category: 海外話  

久しぶりにParisへ。

3月にMerへ行った際に中継地として通り過ぎましたが、滞在するのは数年ぶり。
兎に角、毎日2万歩~3万歩以上歩きまくり、連日疲れ果てました。



Parisといえば、La Grande Dame de Fer(鉄の女)とも呼ばれるエッフェル塔が有名。

IMG_0093.jpg


320.75mの高さがあり、
高架橋技術者アレクサンドル・ギュスターヴ・エッフェル氏が設計して
1889年のパリ万博の際にフランス革命100周年を記念して造られた練鉄塔です。



ちなみにこの人がエッフェルさん。

エッフェル氏

お披露目の際、1710段の階段を上り、塔の上にフランス国旗を掲げたらしいです。
当時57歳。
元気な方だったんですね…


北柱の足元に胸像があります。

エッフェルさん




今では「鉄の刺繍」と呼ばれて親しまれていますが、
建設当時は市民から「外観を壊す」と猛反対されていたらしいです。

その昔、モーパッサンというフランスの作家が1階にあるレストランでよく食事をしていた理由というのが
「大嫌いなエッフェル塔を見ずに済む唯一の場所だから」という事だったらしい。
気の利いたというのか、ちょいとキツイ冗談を言っていたほど
当時のパリでは反対派が多かったんだとか。




57m、115m、276mの高さにそれぞれ展望台があり、
吹きっさらしの階段でスリルを味わいながら第2展望台までは登ることも出来ますが、
エレベーターでも昇れます。

見にくいですが、こんな感じ。

IMG_0152.jpg

目を凝らしてよく見ると、赤と黄色のエレベーターが2基、見えるはず。
造られた当時は水力エレベーターでした。


第2次世界大戦中にドイツに侵攻された際
憎きドイツ軍にエッフェル塔の上から景色を堪能させない為に
フランス軍はエレベーターを破壊したんだとか。



第1展望台の床の一部がガラス張りの為、下を見ることができ、
第3展望台にはシャンパンバーがあるそうです。

276mの高さにある第3展望台まで登る場合、チケット代は今のレートで2.200円位。
晴れていれば70km先まで見渡せる絶景らしいです。


絶景&シャンパンとはとても魅力的ですが、残念ながら登っていません。
一応仕事で行ってるので、観光する時間的余裕があまり無いもんで。



その代りに真下から写真を撮ってみました。

IMG_0136.jpg


下から見上げるとこんな感じなんですよ。


実は下層・中層・上層部の3層に分けて3色の塗料で塗装されており、
1番下が暗く、上に行くにつれて明度を上げて塗られています。
遠近法を使う事でより大きく見える視覚効果があるんだとか。

7年に1度、18か月をかけて60トンものペンキを使って塗り直されます。
25人くらいの職人さんが刷毛を使って手作業で塗るらしいです。
命懸けの作業ですね。




過去、エッフェル塔では色んな出来事があり、
パラシュートコートの開発者フランツ・ライヒェルトは

FranzReichelt.jpg

テスト場所としてエッフェル塔を選び、
1912年にデッキ部分から飛行テストを行ったところ、
パラシュートが開かず、そのまま天国行きになってしまったり、

Citroën が

シトロエン広告

1925〜1934年に世界最大級の広告を出していたとか。



126年の歴史があるといろ~んなことがあるもんです。






ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト

 2015_07_27


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.