E. Bellegy

Category: 時計紹介  

先日、Facebookに動画をUPした E. Bellegyの懐中です。

AQ8-1.jpg


3月末~4月上旬にかけて渡欧した際に仕入れて来ました。




普通は提灯ヒゲ+デテント(クロノメータ―)脱進器というのがよくあるタイプですが、
これは提灯ヒゲ+アンクル式脱進器!

AQ8-4.jpg

こんなの初めて!


しかも、この時代は青焼きのヒゲが一般的ですが、
これはパラジウム製の通称「白ヒゲ」と呼ばれるヒゲゼンマイ。

青ヒゲは温度や磁気の影響を受けやすいですが、白ヒゲはそれらの影響を受けにくい為、
当時としては最先端の素材を使って作られたヒゲです。

過去、取り扱った時計の中で1880年代の物にパラジウム製が使われているのは初めて見ました。

おまけに硬いんだなぁ~  これがっ!



機械が非常に綺麗な仕上げなので、シースルーバックの内蓋付き。

AQ8-3.jpg

シースルーバックにして機械を眺めたくなる気持ち、よ~く分かります。
機械好きのコレクターなら、ずっと眺めていても飽きないでしょうね。


針も綺麗な飾り針で、おまけに石付き。

針


文字板や針はスイス製ではあまり見られない雰囲気。
流石、おフランス製です。



おまけに1885年 12月12日 Besançon にて販売された時計で
当時の販売証明書というのか、保証書というのか、
機械の内容が記された当時の収入印紙付のペーパまで付いてました。



木製の箱も勿論当時のオリジナル。

AQ8-6.jpg

滅多に出会えない超珍しい逸品です。



AQ-8 E.BELLEGY A.BESANCON 懐中クロノ
http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/ca6/824/p-r6-s/

AQ8-2.jpg



今後、このレベルの時計と出会えるかと訊かれたら
可能性はと~っても低いでしょうね。


本当に凄~く超レアな懐中時計ですよ。
この時計を仕入れられたことも、修理出来たことも、本当にラッキーでした。


こういう時計に出会えると興奮して嬉しく なってしまいます!!!




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト

 2015_06_12


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.