Longines Cal 23M

Category: 時計紹介  

マズイです・・・
首の筋が攣ってるのか、寝違えたのか、分かりませんが、
昨日の夕方から猛烈に痛くて動きません

首周りに湿布をベタベタ貼ってるので
臭いが凄いし・・・

どうすれば治るんでしょう




Longinesは今現在、自社ムーブを生産していませんが、
昔は色々と良いムーブを開発しており、
特にクロノグラフキャリバーの13ZNとか30CHは今でも根強い人気がありますよね。
腕時計に関しては
13ZNが開発された1930年代後半~1950年頃までのムーブの技術力は
素晴らしかったと思います。

ロンジンのアンティークは色々と良い物があるのですが、
今現在のブランドイメージがイマイチな為
アンティークも同じような評価をされがちなのは残念です。

今も人気があるオメガより
当時は技術力や開発力が上回っていたメーカーでしたから。



1940年代に開発された名機Cal.23Mが搭載されています。

AM-47


文字板はリダンですが、仕上げが上手なので違和感がありません。

リダンというと時計雑誌などの影響で
なんだか悪いイメージになっていますが、
スイスなどではリダンして使うのは結構一般的です。
文字板にシミがあったり、焼けがあると
日本では敬遠されがちですが、
ヨーロッパのフェアに行くと
「この感じが良いんだよ」と言って使う方も多いですし、
「どうせなら文字板を綺麗にして使いたい」という方はリダンをします。

なので、仕入に行き始めた頃
リダンを避けてばかりいたら、よく訊かれました。
「何がいけないんだ?」って・・・

今では長年の付き合いのセラーさん達は
事前にリダンを除いておいてくれたり、
見る前に「これとこれとこれはリダン」と親切に申告してくれます。
その方がお互いに時間短縮になりますからね。



オリジナル性に拘る方達にはお薦めしませんが、
「使うなら綺麗な方がいい」という方や
アンティークをするのは初めてという方にはお薦めです。

http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/ca9/396/p6-r-s/

あまり神経質にならずに気軽に使えるのは
リダンの利点ですよ。




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト

 2016_07_28


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.