スプリット

Category: 時計紹介  

スプリットとは『分かれる』という意味で
スプリットセコンドとは
通常のクロノグラフ針とスプリット針の2本の針によって
スプリットタイムやラップタイムを計測出来る特殊なクロノグラフの時計のことです。

PA060161.jpg


プッシュボタンを押すと2本の針が同時に動き出し、
計測途中でスプリットボタンを押すとスプリット針だけが止まり、
クロノグラフ針は動き続けます。

PA060163.jpg

もう1度プッシュボタンを押すとクロノ針も止まり、
計測対象のそれぞれのタイムと2つのタイム差を計測することが出来ます。



1889年、Heuerは世界初のスプリットセコンドクロノの懐中時計を製作し、
その時計はその年のパリ万博で銀メダルと受賞しています。

スプリットセコンド・クロノグラフは
日本語では「割剣」、フランス語では「ラトラパンテ」と呼ばれます。


これ、1968年に掲載された広告で

1968 HEUER

左側の懐中時計がスプリットセコンドクロノです。

1/10秒まで計測出来るValjoux.93を搭載したこの懐中時計の詳しいスペックはこちら
AL-25  ホイヤー スプリットセコンドクロノ 懐中時計
http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/ca8/935/p-r-s/

AL25-1.jpg



さて、スプリットを作動させている時、
機械は一体どんな状態になっているのかというと・・・


この写真は

PA060183.jpg

スプリットを作動させている時のポジション。


こっちはスプリットを作動させていない時のポジション。

PA060181.jpg

この状態はクロノ針とスプリット針が一緒に動きます。


違いが分かりますか?

接写でもキレイに撮れるカメラになったので、
もう少し寄りで撮った写真をよ~く見てみると

噛み合ってる状態と

PA060185.jpg


離れている状態

PA060187.jpg

というような感じです。



緩急針周りはこんな感じで

PA060171.jpg


スプリットセコンド車の所はこんな感じです。

PA060175.jpg

要はクロノグラフにスプリットの機構をのせた感じです。



こちらはスプリットのピラーホイール

PA060179.jpg


こっちはクロノグラフのピラーホイール

PA060189.jpg


こんな小さな部品が沢山組み込まれて時計は出来上がってるんですよねぇ~
機械を見るのって面白い


皆さんなら、まず最初に何を計測してみたいですか?





ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト

 2016_10_10


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.