PAULさん

Category: 時計紹介  

PAUL DITISHEIM さんをご存知ですか?

もう何年前だったでしょうか・・・
記憶が定かではないですが、
10年以上前、初めてPAUL DITISHEIM さんを知りました。

当時、と~ってもお世話になっていたBern在住のコレクターさんがおり、
スイスに行く度にご自宅へ招待して頂いていました。

そんなある日、「この時計師を知ってるか?」と見せられた時計が
PAUL DITISHEIMの懐中時計だったんです。

不勉強で全く知らなかった私達に
コレクターさんは書斎からPAUL DITISHEIMの本を持って来て

IMG_0722.jpg

とっても丁寧に説明してくれて・・・

このコレクターさんにも本当に色々なことを沢山教えて頂き、
大変お世話になりました。
残念ながら数年前に亡くなられてしまい、
その知らせを聞いた時は本当にショックで・・・

家族ぐるみでお付き合いさせて頂いていたので
今はご子息さんと時々連絡を取り合っており、
去年、やっとお墓参りをさせて頂きました。

私にとってはPAUL DITISHEIMにはそんな思い出があるんです。


まぁ 私の思い出話は皆さんにとっては面白くないでしょうから、
この辺で。


ちなみに、PAULさんについての詳細は
下記のブログで書いていますのでご参考下さい。

http://watchserviceman.blog85.fc2.com/blog-entry-305.html


先程の本に掲載されているこの機械と

IMG_0719.jpg

全く同じ機械を搭載したSOLVIL Paul Ditisheim 懐中時計

AJ-49(1)

コート・ド・ジューネーブ仕上げが施されており、
バイメタルバランサー付きのチラネジ付の切りテンプの高級仕上のムーブです。


勿論、文字板のデザインも一緒。
こっちが本に掲載されている懐中時計で

IMG_0721.jpg


こっちが当店の懐中時計。

AJ-49(2)


ケース内蓋にGrands Prixマークが刻印されているのも同じ。

IMG_0720.jpg


AJ-49(3)

http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/ca2/456/p3-r-s/


スイスの時計産業において
今まで数多くの時計師や時計ブランドがありましたが、
そんな中、1人の時計師について書かれた本があること自体が珍しいんですよ。
そしてその本に掲載されているムーブと同じとなれば
それだけ良いムーブだということがお墨付き



実は・・・
小ぶり&薄型でK18ケースのPAUL DITISHEIMの懐中時計もあるんです。

http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/ca8/872/p-r-s/

緩急針がスワンネックで

AQ-70.jpg

ガンギ受けには補油装置があり、
こちらも高級な作りです。

この懐中時計のケースには特徴があり、

AQ-70(1).jpg

実は埃の侵入を防ぐ為に2ピース構造になってるんですよ。

凄いですよねぇ~

OMEGAなどのように誰もが知っている有名ブランドでないというところが
通好みの懐中時計です。





ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト

 2016_12_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.