分針 時針

Category: 時計修理  

アンティーク懐中時計の針が紫色に塗装されていたため、

塗装を剥がしブルースチール仕上げ行います。

下地処理をするため、針の塗装を溶剤で剥がしたところ

「あれ?」金メッキ仕上げが塗装の下から出てきました。

メッキがされているとブルースチール仕上げが出来ない為、

メッキを剥がし表面の凹凸をなくすため磨きをかけることに。

分針を磨くと基材の鉄が出てきました。

次に時針を磨くと基材も金色、真鍮のようです。

P1301670.jpg

いやー、針が交換されていたようです。

どちらの針が交換されていたかは分かりませんが(両方とも交換されている?)

メッキを剥がす前に磁石で鉄か他の素材か確認すればよかったです。

何故、塗装されていたか分かりました。

ミスりまし。気を付けます。

鉄素材の時針を探さなくてなりません。





ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト

 2017_01_31


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.