ガラス交換

Category: 時計修理  

時計を使用していて、ぶつけたり、落としたりした場合

ガラスが割れてしまうことがあります。

新しい時計の場合は、純正部品を取り寄せるか、メーカーへ交換修理依頼をします。

しかし、古い時計は純正の部品はなく、合わせでの社外品交換が基本になります。

丸型の時計ではガラス径を測り、合うサイズ物を選んで交換しますが、

角型や楕円形、トノー型は削って形を合わせます。

今回の時計は角型ですが、角に丸みがある形です。

P3272016.jpg 
先ず、板ガラスを用意し、大まかにサイズを合わせます。

P3272003.jpg
あとはひたすら形を合わせ削ります。

P3272005.jpg
形を見るのは目測です。

P3272007.jpg
ちょっと削っては合わせ、ちょっと削っては合わせを繰り返して完成させます。

P3272013.jpg
これで完成です。

スポンサーサイト

 2017_03_28


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.