Maison du Roi

Category: 海外話  

王の家と呼ばれているものの

王の家

実際には王様が住んだことはないんですって。


その昔、12世紀以降
この場所はパンの市場として親しまれた木造建築物だった為、
オランダ語では「broodhuis=パンの家」と呼ばれていました。

15世紀になって石造りになり、ブラバント公爵の行政庁になったことで「公の家」と呼ばれ、
その後、ブラバント公がスペイン王になり、
「王の家」と呼ばれるようになったそうです。


16世紀前半、カール5世によって後期ゴシック様式に建て替えられましたが、
1695年に砲撃で壊れ、
1767年、一旦は異なる外観となって修復されたのですが、
1895年にVictor Jamaerによって
カール5世の時代の設計に忠実に再建されました。


今現在は市立博物館となっていて
中世のブリュッセルの街並みが再現された模型があったり、
3階には小便小僧の衣装のコレクションなどが展示されています。


ヨーロッパの建物は一見そんな風に見えなくても
実はその昔、牢舎として使われていた歴史がある建物が結構多いのですが、
この王の家も同様で
スペイン・ハプスブルク家に支配されていた当時は
スペイン政庁として使われ、
新教徒を監禁する牢獄としても使われていたそうですよ。


歴史を知ってて見るのと、知らずに見るのとでは
面白味が違いますよね。
観光で行くのであれば、事前に色々調べるんですけど
仕入の為に出向いてるので
観光する暇も無く、足早に写真を撮って通り過ぎる程度だったもんで・・・

後から知ると、もう少しきちんと見て、
マシな写真を撮っておけば良かったなぁ~と思います




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト

 2017_06_11


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.