fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

紫外線 

今回のお話は時計修理のお話であり、メガネレンズのお話でもあります。

時計修理時にガラスを接着する際、「紫外線硬化型接着剤」を使う場合があります。

「紫外線硬化型接着剤」とは、紫外線(UV)に反応して固まる特殊な接着剤です。

P6030439.jpg
当店では「セイコー S-314」接着剤を使っています。

紫外線は紫外線ランプを使います。

普段は何も疑いを持たずに使用していましたが、本当に紫外線で固まっているのか?とふと思い実験をしてみました。

紫外線ランプの紫外線だけをカットし、可視光線はカットしない方法はないかと考えていましたが、近くにありました‼

メガネレンズです‼

紫外線カットメガネレンズを使用し実験行いました。

P6030434.jpg
先ず、レンズ交換で破棄したレンズを使い接着剤をレンズで囲みます。レンズの外側にも接着剤を付けます。

これで紫外線を浴びる接着剤と、紫外線を浴びない接着剤の変化が観察できます。

また、今回使用したレンズは5年使用した古いレンズになりますので紫外線カット機能は経年変化があるのかも確認ができる

一石二鳥な実験です。

P6030436.jpg
実験の時間は30分、結果はというと

P6030437.jpg
レンズ外側の接着剤はしっかりと固まっています。

P6030438.jpg
内側の接着剤はと言うと、固まっていません‼実験前と同じ粘度を保っています。

実験結果から紫外線硬化型接着剤は紫外線に反応して固まる(あたりまえですが)

レンズ紫外線カット機能は経年変化はなく、しっかりと紫外線をカットしてくれる。

以上のことが確認できました。

「そんなの最初っから知ってるよ‼」とは言わないでください。

仕事中の小さな疑問に関する実験でした。




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp


カテゴリ: 時計修理

[edit]

Posted on 2017/06/06 Tue. 14:01    TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://watchserviceman.blog85.fc2.com/tb.php/1849-4ec06f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード