fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

パイプ 

昔、ポパイというマンガがあり、
子供の頃、彼が銜えているパイプが格好良く思えたわけです。

ポパイ

それから十数年後、
南米に居た時に格好つけてパイプを吸い過ぎたら
口の中が口内炎になったことがありました

きっと・・・  ポパイは口も強靭だったのでしょう。



さて、パイプはパイプでも喫煙具ではなく、時計の修理のお話です。

油は湿気を吸います。
その湿気が鉄を錆させてるんです。
その結果がこれ。

パイプ1

ホゾがギッタギッタになっています。

この状態だとゼンマイのトルクがテンプにスムーズに伝わりません。
ここにパイプを作って被せます。

まず超硬ブッシュのドリルでセンターに穴を開けていきます。

パイプ2


その穴に沿ってスパイラルドリルで奥深くまで穿っていきます。

パイプ3

その後、焼き入れ・焼き戻しをします。

元の荒れた状態のホゾの表面を削りながら、
作ったパイプの内径に合わせます。

パイプ4

作ったパイプをホゾに嵌め込んでる途中

パイプ5


はいっ 出来上がり

パイプ6


この手法は友人の時計師から教えてもらいました。
結構役に立っています



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

カテゴリ: 時計修理

[edit]

Posted on 2017/07/03 Mon. 11:00    TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://watchserviceman.blog85.fc2.com/tb.php/1864-b009cfd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード