先行ご予約承り!(兼瑞西滞在記)その1

Category: お知らせ  

先々日の18日金曜日、スイスより無事に帰国しました。
今回は気流の影響か、11時間少々のフライトで朝の7時40分ごろ難なくタッチダウン。
出発が40分ほど遅れたにもかかわらず予定より10分ほど早く着きました。
機長さん頑張った!

でも、帰国してから時差の調整に失敗して昨夜は一睡もできませんでした。
帰国の翌日がお休みで、ついつい油断してたっぷり寝てしまった。
これが敗因のようです。
こんなこと今まで一度もなかったのですが、齢かなぁ・・・。

さたさて、今回は昨年もお邪魔したラベイという町でのマーケットが目的でした。
今回初めて知ったのですが、
会場の斜向かいのホテルの裏に「ブレゲ」がある街だったんですね。
本当にド田舎なのですが、近くにはルクルトなんかあったりして何か凄い所なんです。

いつも初日はベルンに泊まるのですが
今回はチューリッヒから電車でトコトコ約3時間揺られてローザンヌまで。

2日目の午前中はローザンヌに店を構えるいつもの所。
そこの店主は次の週に3週間のバカンスを取るとのこと。
とっても羨ましい・・・。

午後はこれまたいつもお世話になるディーラーさん宅へ。
ちなみにこのおじさん、本職は弁護士。長年付き合って初めて知りました。
保険会社に勤めているって言っていたのでてっきり保険屋さんかと思っていました。
で、今年1月にリタイヤしたとのこと。
これで好きな時計集めに集中できると喜んだそうですが、
友人の弁護士事務所が超多忙なので手伝ってくれと頼まれ、
断りきれずにそこのパートタイムで勤めだしたそうです。
本人曰く「たった15日間のバカンスだったよ」・・・。

その日の夕方、いつもお世話になっているイケメンK君と合流し、
弁護士さん宅の夕食にお呼ばれ。ワインと奥様の手料理に舌鼓をうちました。

さて、本題

今回のスイス分の先行ご予約を承ります!!
ご希望の方は下記のお問合せフォームより
「商品番号&商品名(カギカッコの中)」をご記入の上ご連絡下さい。
http://www.daiwatokeiten.co.jp/cgi-bin/mailform/form.html

折り返し
*文字板・ケースの詳細
*だいたいのお値段(OHしていないので幅を持たせてお知らせします。)
*ご予約方法&お約束
*納期
等々をお知らせいたします。

もちろんご来店下さるのも大歓迎です!!

「AL-40 レマニア自動巻き」多分、オールド・ニューストック
1950年代、Cal.4650、径約35mm、スクリューバック
竜頭オリジナル、バンド不明(でも古いです)

「AL-42 PICARD CADET バルジュー23」
1950年代、Cal.R23、径約37.5mm、防水ケース&スクリューバック
竜頭は多分オリジナル、バンド他社製
クロノ車&積分計車の受けはメッキします。

「AL-31 エテルナ手巻き 角ケース ビス止め」多分、オールド・ニューストック
1940~50年代、縦約26mm(ラグ含約34mm)・横約23mm、
竜頭オリジナル、バンド他社製
文字板に針の焼跡がありますが、風防のパッキンは生きています。

「AL-52 無銘懐中時計改」スイスの時計師が基準時計として使用していた物。
機械の年代は1900年頃、ケースは後年の物。おそらく時計師が置き時計に改造。
ポーセリング文字板、ガラスに傷あり、径約46.5mm、時刻合わせはダボ式。

「AL-53 無銘銀無垢懐中時計」
1910~20年代、径約52mm、ケースはコインシルバー(0.800)
ポーセリング文字板(ほとんど分からない程度のクラックあり)時刻合わせは竜頭。

ところで、「ダイワ時計店特製ストラップ」のレポートは来週にお送りします。
スポンサーサイト

 2010_06_20


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.