天真交換 その2

Category: 時計修理  

スイスは偉大な田舎です。
SN3E0006.jpg SN3E0007.jpg
画像はベルンからヌシャテルへ移動中の画像ですが、ご覧の様な景色が延々と続く。
行き始めの頃は「心が洗われるなぁ~」と暢気に思っていましたが
最近はいい加減飽きてきました
以上、スイス一口メモでした。


さてさて、天真を交換してヒゲゼンマイを取り付ける前に
やらなきゃいけない重要な作業があります。
それは、天真をチェックしてテンワの片重りを取ることです。
先ずは↓片重り修正器の水平を取り
テンプ
天真を↓ルビーの所に乗っけて
テンプ (1)
軽い所が↓上に来るので、そこのチラネジを外し
テンプ (2)
適当な↓チラ座を探し
テンプ (3)
チラ座を付けたチラネジを戻して、再度片重り器に乗せること数回。
テンワの回転がマッタリしたらOK。

テンワの重さのバランスが崩れていると
時計の姿勢が変わった時の精度の誤差が大きくなります。
タイヤを交換するときに、バランサーに乗っけて重りを取り付けるのを
イメージしてもらうと分かりやすいかも・・・。

この後の作業は明日以降にご紹介します。
お楽しみに!
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記
 2009_06_29


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.