fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

スケルトン裏蓋が完成しました 

懐中時計のスケルトン裏蓋を作製しました。

20210604 (6)

懐中時計はサイズが大きいので使う素材も50mm径の物を使用します。

20210604 (7)

先ずは50mmある外径を0.3mm~0.5mmづつ切削し42.5mmに整えます。

次は内側を切削します。

20210604 (8)

内面は穴ぐりバイト、溝入れバイトを使い0.01mm単位で正確に切削します。

20210604 (9)

つづいて、裏蓋になる部分を切り離すため、突っ切りバイトを使用し切断します。

20210604 (1)

素材を裏返しにし、ガラスが入る部分を溝入れバイトで作製します。

20210604 (2)

ケース本体と仮合わせを行い、サイズやクリアランスを確認します。

20210604 (3)

最後は形を整える為、手バイトで外面を切削していきます。

20210604 (4) 20210604 (5)


オリジナルの裏蓋の形状になるべく近づけます。

20210618 (1)

完成です。

この後、最終表面仕上げ、メッキ処理を行います。

20210618 (2)

綺麗なムーブメントがムーブメントがしっかりと見えます。

お持ちの時計にスケルトン裏蓋を作製することも可能ですので、お問い合わせください。

スケルトン裏蓋加工サンプルはこちら:http://www.daiwatokeiten.co.jp/SB-price.html



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

カテゴリ: 時計修理

[edit]

Posted on 2021/06/18 Fri. 09:00    TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://watchserviceman.blog85.fc2.com/tb.php/3100-25d54fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード