fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03
 

Watch Museum of Le Locle 

12月だというのに今週末迄は最高気温が20℃くらいになるようです。
寒暖差が激し過ぎるので、体調を崩さないようにお気を付け下さい。

過去に何度も「花粉症状が酷い」という話は書いていますが、
特に数年前からは春と秋の花粉症シーズンに喘息状態になるようになり、
吸入器のお世話になっています。
コロナ罹患後は毎月の内科診察時に検査を受けているのですが、
先日の検査時に手渡された紙には衝撃的な数字が・・・

IMG_7674.jpg

いやいや、68歳って・・・ 
流石に凹みました。

話はガラッと変わりまして。
スイスの時計博物館と言えば
La Chaux de Fondsにある国際時計博物館が有名ですが、
La Chaux de Fondsの隣町Le Locleにも時計博物館があります。

Le Locleの日本での認知度は
La Chaux de Fondsほどではないので知らない方も居るかもしれませんが、
La Chaux de FondsとLe Locleは2009年に産業遺産として世界遺産に登録され、
Girard-Perregaux、Ulysse Nardinなどの時計メーカーの本社もある街です。

そんなLe Locle出身の有名人のお墓が横浜の外国人墓地にあるってご存じ?
François Perregauxさんという方でGirard-Perregaux創業者の弟さん。
幕末に来日し、時計商社を設立して日本で初めてスイス時計を正規輸入販売した方です。
1877年12月に脳卒中で亡くなり、横浜外国人墓地に埋葬されています。

という事で。
こちらが Le LocleにあるWatch Museum of Le Locle

musee_chateaudesmonts3.jpg

WebSite:http://www.mhl-monts.ch/en/

時計の起源や時計製造の進化に関する展示の他、
Jaquet Drozの時計が展示されていたり、
時計コレクターだったMaurice Yves Sandoz氏や
Neuchâtel clocksのコレクターだったAlfred Huguenin氏から寄付された時計なども展示されています。

ちなみにヌシャテルクロックってこういう時計ね。

IMG_5140_20231126103040458.jpg

Neuchâtel clockに関してはこちらのブログで
https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=2732

余談ですが、この時計博物館は結構長くて急な坂を登りきった先にあります。
写真はどなたかのお家ですが、

DSC_0507.jpg

坂の傾斜度が何となくお分かり頂けるのではないかと。
肺年齢68歳と言われた私にはかなりキツイ坂道です 


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:https://daiwatokeiten.com/
ダイワ時計店 facebook
ダイワ時計店 Instagram
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

カテゴリ: スイス

[edit]

Posted on 2023/12/07 Thu. 11:00    TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://watchserviceman.blog85.fc2.com/tb.php/3752-0cbda6a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード