fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

雛祭り 

本格的に花粉症シーズンを迎え、
毎年の事ながらシンドイ日々を過ごしております。
五感の内、味覚&嗅覚は役に立たない状態。
何を食べても味が分からないって・・・
本当にツマラナイ


さて、本日は桃の節句で、雛祭りですね。

雛祭り2

幼い頃、節分が終わると祖母がせっせと雛飾りを飾ってくれて、
そして3月4日の朝、私が目が覚めた時には既にしまわれていました。
祖父母世代は「雛飾りをいつまでも出したままにしておくとお嫁に行き遅れる」という噂を
信じていたからなんでしょうね。
きっと最近はそんな事はあまり気にしなくなっているでしょうし、
近年では雛飾りはお雛様とお内裏様という組み合わせだけではなく、
お雛様&お雛様、お内裏様&お内裏様という組み合わせで販売しているお店もあるんだとか。
多様性の時代という事なのでしょう。

そもそも雛祭りとは
古代中国の上巳節という川で身を清めて邪気を払う風習が日本に伝わり、
日本古来の人形流しという厄払いの風習と繋がり、
更には平安時代のひいな遊びと結びついて
今の形になったと言われています。

上巳というのは3月上旬の巳の日の事で、
3世紀頃には上巳節が3月3日と決まっていたそうですよ。

一般的には雛祭と言えば3月3日ですが、
地域によっては4月3日の場所もありますよね。
その理由は江戸時代までは和暦の3月3日(今の4月)に行われていたのですが、
明治にグレゴリオ暦になってからは3月3日が一般的に。
よって、雛祭りを旧暦か新暦かで行うかによって違うようです。

雛祭りに食べる物と言えば、何を思い浮かべますか?
個人的にはちらし寿司。
元々ちらし寿司が好きだし、華やかな見た目も良いですよね。
でも、雛祭りにちらし寿司を食べるようになったのは大正時代以降なんですって。

折角なので、ちらし寿司を作って食べようかなぁ~と思うのですが、
哀しいかな、味覚がね。

なんかちょっと悔しくてケーキを買って食べてみましたが、

IMG_8257.jpg

やっぱり・・・
ほんと、この季節はつまらないのよ。


ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:https://daiwatokeiten.com/
ダイワ時計店 facebook
ダイワ時計店 Instagram
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

カテゴリ: 日常話

[edit]

Posted on 2024/03/03 Sun. 11:00    TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://watchserviceman.blog85.fc2.com/tb.php/3968-a1af735d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード