オシドリ作製

Category: 時計修理  

某メーカーの昔のモデルのオシドリが割れたのが持ち込まれました。
当然交換部品はありませんので新規で作りました。

ちなみに、オシドリとはカンヌキという部品を操作してツヅミ車という部品を動かし
ゼンマイ巻き上げや時刻合わせの位置取りをするパーツです。

さて、このオシドリカンヌキを接触する部分が欠けて形がわからない。
DSC00781.jpg

試作第一号。
DSC00782.jpg
失敗…。
原因は穴をあける位置を間違え、さらにカンヌキとの接触部分を調子に乗ってすり過ぎたこと。

反省して休日返上で再度挑戦。
DSC00783.jpg
今度は巧くいきました。作動もバッチリ!

純正のオシドリは巻き芯との接触する突起部(ダボ)は圧入なのですが
少々強度に不安があったのでネジを切って作ったことが少々の工夫。

休みは潰れましたが勉強になりました。




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト

 2014_03_17


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.