FC2ブログ

昔のアメリカ懐中 その1

Category: 時計修理  

昔(19世後半)の「H」というメーカーの懐中時計の時刻合わせは竜頭で操作します。
当時、スイス製は「ダボ押し」や「剣引き」が主流で、
ほんの一部のメーカーしか竜頭合せの時計は作っていませんでした。
そういった意味でもアメリカ製の時計はスンゴイです。

でも、この時計の方式では、かなりの圧が掛かるので、
100年以上も経って流石にくたびれてきます。

巻真の細い所と太い所が見えますね。
ハワ

その中にこの↓ダボ入っています。
ハワ (1)

時刻合せの為竜頭を引くと、巻真の太い所がダボを押し上げ、ツヅミ車を小鉄車にかませます。
ハワ (2)

しかし、このダボがくたびれいているので、ツヅミ車をしっかりと押し上げられず
針を動かすと小鉄車とツヅミ車が滑ってしまいます。

では、その解決法はどうしたか・・・?。

引っ張りますが、明日につづく。
スポンサーサイト




テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記
 2009_08_20


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2020_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

月別アーカイブ

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.