fc2ブログ

ダイワ時計店スタッフブログ

スタッフによる時計紹介・修理雑記

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03
 

R&D GENEVA 

先日仕入れてきた時計をぼちぼちOHしております。

本日ご紹介するのはK18ケース、「Demi Chronometer Jules Taillens au Lausannne」です。
と書いてもお分かりになる方はまずいらっしゃらないかと…。

で、特徴的なのは機械。
香箱受けの裏側には「R&D GENEVA」とあり、おそらく「RANNAZ&DURET」というムーブメント会社製。
DSC00802.jpg

この会社は高品質で完全な規格でムーブメントとワインディングマシーンを製作していたそうです。

まあ、薀蓄はこの辺でお仕舞にして各パーツをご覧ください。

DSC00804.jpg DSC00808.jpg
シッポ付きのアンクル、仕上げされた地板。

DSC00813.jpg DSC00814.jpg
キチ車までウルフティース(もちろん角穴丸穴とも狼歯)
スイス懐中のハイグレード機械の様式は完全に踏襲されています。

ただありがちなことで、巻止めの部品は欠品していましたので、
合わせでくっつけました。
DSC00812_20140414180352c7e.jpg

このような機械にはルクルト製もありますが、
それ以外にも高品質な機械を色々な会社が作っていたんですねぇ。

スイス懐中は奥が深い!



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp

カテゴリ: 時計ムーブ

[edit]

Posted on 2014/04/14 Mon. 18:22    TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://watchserviceman.blog85.fc2.com/tb.php/764-7389ea53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

最新記事

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード