12時間計車

Category: 時計修理  

オメガの「スピードマスタープロフェッショナル」に搭載されている機械は
ご存知のとおり「Cal.861」ですね。
この機械はレマニア社製で、「Cal.321」をベースにしています。

そして、「Cal.861」に自動巻き機能を付け、高振動化したのが「Cal.1040」。
「Cal.1040」は自動巻きユニットを従来の積分計車の位置に持ってきたので、
積分計はセンターに持ってきています。
ちなみに、この機械をベースにしたのを載せているのが、ブレゲのアエロナバルです。

どれもとても素晴らしい機械なのですが、共通する弱点は12時間計車。
リセットのクリック感を、12時間計のリセットハンマーと
12時間計車押えとの関係で生じさせている為、
どうしても12時間計車のホゾに負担がかかります。

で、↓よくこうなります。
DSC02341.jpg

「321」と「861」は共通なので問題ありませんが
「1040」はカレンダーがあるため文字盤側のホゾが少し長い。

国内の在庫が無いらしいのでスイスオーダー。
この機会に数個まとめて注文しました。
でも、30年前の部品を供給しているのはたいしたものです。
国内メーカーなんか数年前のものでも「生産中止です」とつれなく言われます。

まあ、この部品は消耗品ということでご了承ください。
スポンサーサイト

 2009_09_14


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.