Edward Koehn 懐中時計

Category: 時計紹介  

その昔、デンマークにHenri Robert Ekegren(1823-1896)という有名な時計師が居ました。
彼はデンマーク王の時計技術者でもあり、
Urban Jürgensen, Henry Golay,Joseph-Thaddeus Winnerl 、Adolph Langeの元でも働いていました。
1857年、Ferdinand Westermannと共にクロノメーターの生産工房を設立した時計師です。


一方、ドイツで生まれてジュネーブの時計学校で学んだEdward Koehn(1839-1908)は
Patek Philippeの工房で技術開発をしていました。
S字型ブリッジの改良などで指導的立場でもあったKoehnは
1891年に潤滑油の改良の提唱したり、複雑ムーブを各メーカーに納めたりするだけでなく、
デンマーク王室御用達職人でもありました。

そんな彼が19世紀後期最高のMaster Watch Makerと謳われたHenri Robert Ekegrenの工房を
1891年に買い取って引き継ぎ、
1896年までEkegrenの元でチ-フエンジニアをしていました。

その傍ら、1891年~1930年代中頃まで彼自身のブランド名でも時計を製作。
3つのグレードがあり、最高級が「Ekegren」
その下の2つのブランドは「Ed.Koehn」銘で販売。
グレードが3つに分かれていたとはいえ、どのグレードも非常に高いクオリティーのムーブメントです。

Edward Koehnが亡くなった1908年以降は
息子のEdouardが引き継ぎ、1933年まで時計を製作していました。



この時計は「Ed koehn」銘です。

Koehn.jpg

詳細:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/ca8/771/p-r-s/


裏蓋には七宝で絵が描かれいてとても綺麗です。
ケースも機械も共に高級な作りの懐中時計です。

なかなかお目見えしない逸品ですよ!



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
スポンサーサイト

 2015_04_24


Comments


 管理者にだけ表示を許可する
<<A.Lugrin | BLOG TOP |  対話篇>>


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.