FC2ブログ

三浦しをん氏著『星間商事株式会社 社史編纂室』
星間商事株式会社 社史編纂室
「神去なあなあ日常」の映画が5月に公開されていた著書の別作品です。

川田幸代29は仲間と一緒に趣味で同人誌の作成・販売をする腐女子。
星間商事株式会社の社史編纂室に勤務し、放浪癖のある彼氏と半同棲中。
仕事をきっちり定時内にこなし、趣味のサークル活動に邁進する日々を送っていた彼女は
社史を作成するにあたって色々と調べている内に
この会社の過去にはなにか大きな秘密があるということに気付いてしまい・・・
個性的過ぎる社史編纂室の他メンバーと共に
隠された過去を紐解き、史実に元ずく社史を作るべく奔走する物語です。

仏果を得ず、神去なあなあシリーズ、まほろ駅前多田便利軒シリーズなどがすごく面白かったので
久しぶりに著者の本を買ってみましたが、
機内で時間を持て余してたから最後まで一気読み出来たような気が・・・

「神去なあなあ夜話」の文庫本、早く発売されないかなぁ~

ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2014_08_08


プリズム

Category:  

商売柄でしょうか。
プリズムという言葉を聞くと瞬時に眼鏡のレンズを思い浮かべてしまいます。

百田尚樹氏著『プリズム』
プリズム
著者曰く「どうしてもこのラストシーンが書きたかった。
モンスターとプリズムは対になってる小説なんです」とのこと。

世田谷に古い洋館を構えるある資産家・岩本家の1人息子・修一の
家庭教師として通うことになった聡子。
修一と打ち解けて順調に仕事を続けていた聡子はある日、
屋敷の庭を散策中に離れに住んでいるという謎の青年と出会う。
青年は時に攻撃的で荒々しい言葉を吐き、聡子に挑みかかってきたかと思えば
数日後の再会では陽気で人当たりが良く聡子を口説いてからかったり、
かと思うと、知的で紳士然とした穏やかな態度で聡子との会話を楽しんだり・・・
会う度に変化する青年の態度に困惑した聡子は岩本家の人達に青年について訊いてみるものの
岩本家の人達は口を硬く閉ざすだけ。
それでも度々庭で会う機会が増えるにつれて次第に打ち解けていく青年と聡子。
「僕は、実際には存在しない男なんです」と告白をされ、
彼に隠された哀しい秘密を知った聡子はいつしか彼に惹かれはじめ、
結ばれざる運命に翻弄されていきます。

解離性同一性障害を題材にした物語で
多重人格者が普通に生活していく為には他人格を統合しなければならないのですが、
切なさも伴い、一気に引き込まれて読み終わりました。

ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2014_07_27



万城目学氏著 『偉大なる、しゅららぼん』
偉大なる、しゅららぼん

相当前に映画公開されてましたね。
実は半年ほど前にすでに読み終わってました。


高校入学を機に琵琶湖畔の街・石走にある日出本家にやって来た日出涼介は
本家の跡継ぎとしてお城の本丸御殿に住まう淡十郎の
“ナチュラルボーン殿様”な言動にふりまわされる日々が始まる。
実は日出家は琵琶湖から特殊な力を授かった一族。
日出家のライバルで同様に特殊な「力」をもつ棗家の長男・棗広海と
涼介、淡十郎が同じクラスになった時、力で力を洗う戦いの幕が上がる。
しかし、思わぬ刺客が現れて日出家・棗家共に存続の危機を迎えることになり、
両家が力を合わせて戦うことに・・・


相変わらず万城目ワールド全開の不思議な物語です。
毎度「よくこんなストーリーを思いつくなぁ~」って思います。
小説は面白かったので映像でも見てみたいと思い、
先日TSUTSYAに行ってみたのですが、
レンタル開始はまだまだ先みたい。
映像で見た方が楽しめるような気がした物語でした。

ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2014_07_20


ハロワ!

Category:  

今年も時計学校に求人募集を出してます。
実は会社見学には何人か来ています。
お互いに相性が合い、一緒に頑張っていける人が仲間入りしてくれることを願ってます。
さて、どうなるでしょうか?

久保寺健彦氏著『ハロワ!』
ハロワ!
民間の人材紹介会社を辞め、ハローワークを訪れた際に
そこの職員からスカウトされ、勤め始めたばかりの新米就職相談員の沢田信は
様々な事情を抱えた求職者達が訪れるハローワーク宮台で
一癖も二癖もある求職者達に振り回されながらも
彼らを就職させる為に彼らと向きあい、奔走する日々。
理想と現実の間で奮闘する主人公の奮闘姿が描かれた物語です。

私のイメージ内にあるハローワークはどんよりとした暗く重い雰囲気の場所なので
出来れば通わずに済めば有難いと常々思っていますが、
もし万が一通うことになってしまった時には
彼のような担当者に出会えればラッキーだと思います。
それほど、主人公の沢田信は公務員とは思えないほど誠実過ぎ(苦笑)で、
実際にはこんな人は居ないだろうなぁ~と思いますよ。

ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2014_07_13


佳代のキッチン

Category:  

昨日は母の抜糸日でした。
いつも以上に料理をする機会が多く、
この間は玉葱を5個刻んだら、翌日も丸1日中指先が玉葱臭かったです。
ちなみに昨夜は指先から香辛料の香りがしてました(笑)
やっぱり料理してる時が1番楽しいし、リラックス出来て好きです。

原宏一氏著『佳代のキッチン』
佳代のキッチン
30歳を機に給食センターでの仕事を辞め、15年前に突然失踪した両親を捜す為、
お客さんが持ち込む食材で料理を作る「移動調理屋」を始めた佳代。
キッチンワゴンで両親ゆかりの地を巡るうちに
一風変わった注文やちょっとした事件も舞い込むように。
両親が各地を転々をしながら出会った人達と繋がる料理から
謎だらけの両親の失踪の理由を明らかになっていく物語。

個人的には『ヤッさん』の方が面白かったと思いますが、
所々に普段作ってる料理のひと工夫ヒントがあって参考になりました。
試してみようかと思うレシピがあったので読んで良かった(笑)

ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2014_07_04




06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

月別アーカイブ

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.