アンティークウォッチを修理していると「針」が錆びていたり、曲がっている、破損している物が多くあります。

補修や修理で直る針はオリジナルの物を使いますが、修理が難しい針は合わせでの交換になる場合があります。

この合わせ交換が大変難しく、丁度良い針を探すのに一苦労します。

P5150172.jpg P5150170.jpg P5150168.jpg
色々な形の針をストックしています。

P5150162.jpg P5150160.jpg P5150158.jpg
ブルースチール仕上げや金メッキ仕上げ

P5150156.jpg P5150164.jpg
飾り針もあります。

P5150166.jpg
こんな変わったデザインの針もあります。

これでもほんの一部ですが、ピッタリ合う針がある場合は稀です。

貼り合わせ修理をしているときは「時計全部共通の針にしてくれれば良いのに」っと本気で思ったりします。




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_05_16



先々週のブログに書いた金無垢輪列が使われている時計の修理話の続きです。


金無垢の輪列だけでも素晴らしいなぁ~と思うのに
アンクルの手間の掛けようも素晴らしいムーブです。

鏡面仕上げで角もしっかりと面取りされています。
しかもカウンターウェート(平衡錘)も少々珍しい形。

P4282296.jpg

アンクルの爪石はもちろん天然のルビーで
ピンボケですけど、

FP3.jpg

輪列だけでなく、ガンギの保油カバーのプレートもおそらく金無垢です。


マルテーゼ・クロス(ゼンマイの巻き止め機構)は当時のオリジナルで間違いないと思います。

IMG_4989.jpg

この部品が無くても時計は動くので、取っ払われている個体も多いのですが、
この時計のように取り払われることなく、当時の物が入ってるのは結構珍しいです。
仕入れ時に勿論チェックはしてるんですけど、たまぁ~に・・・


地板ですが、このように3番車からテンプ板が別になっている構造は
高級機械によく見られます。

IMG_4986.jpg

何故、このような別の作りになっているのかは・・・
勉強不足ですみません



これ、2番車のホゾです。

FP4.jpg

時刻合わせをする部分です。

時刻合わせと言えば・・・
この時計、秒針が無いんです。

IMG_5041.jpg

なので、実際に携帯して日差何秒かは分かりませんが、
かなり精度が良いことは間違いなし


ゼンマイ全巻き時の5姿勢(文字板上・12時上・3時上・6時上・9時上)の最大姿勢差は30s/d以内。
ちなみに約130年ぐらい前の時計なんですよ。
優秀でしょ

FP.jpg

今では知られていない当時の超高級時計はホントにお買い得。

FP2.jpg

ということで、お目が高い方の元へ嫁いでいきました



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_05_15


つゆだく

Category: 時計修理  

『つゆだく』という言葉から何を思い出しますか?

牛丼の「汁だく」ではありません。

時計修理の話です。


これ、つゆだくです。

つゆだく1


しかも相当つゆだくです。

つゆだく2

実は「つゆだく」状態って意外と多いんです。
油の量は「太っ腹」じぁNG。

当然ながら注油には適正量ってもんがあります。

基本的に時計の場合はホゾ(歯車の芯)や摺動部に注油します。
量が少ないと短期間で無くなり、多いと余計な所にまで油が回ってしまいます。

時計のOHはゼンマイのトルクを如何に無駄なくテンプに伝えるかが基本の「キ」です。
歯車やカナには油を注すとそれだけ余計に抵抗が増すので、注油はしません。
特にアンクルの爪石とガンギに刃先への注油は
顕微鏡で見ないと分からないほど微妙(絶妙)に注します。

なので、「つゆだく」にすると余計な油が他所に回る可能性が大。
しかも万が一、テンプ周りに回るとヒゲ同士がくっついてまともな精度が保てないので
時計修理ではタブーとされています(多分)。

ちなみに、画像の「つゆだく」はクロノグラフの操作をするカムの箇所です。
ここには粘度の高い油を注すのですが、ウチはグリスを使っています。
その方が油が流れる危険性が減りますので・・・

これほどハッキリと分かるほどのつゆだくじゃなくても
「つゆだく」気味の修理が多いです。

ちょっと他の「つゆだく」気味の状態の写真も撮ってみましたが、
微妙過ぎて、写真で分かるようには撮れませんでした。
下手っぴなもんで・・・

まぁ 油の量のサジ加減は難しいんですけど・・・
修理を始めた頃はそのサジ加減がイマイチ分からなくって
かなり試行錯誤しました




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_05_10


デコボコ

Category: 時計修理  

天真がどんな状態か、分かりますか?

P4242224.jpg

接写出来るデジカメで撮っても

はっきり分かるほどには撮れないんですけど

この天真、とてもヒドイ状態なんです。

何がヒドイって

まず天真を作ってる素材を焼入れ焼戻しせずに柔い素材のまま作ってること。

そして、中心がズレてること。

P4242227.jpg

更には曲がってるし・・・

おまけに型がスッゴク不恰好で美しくないんです。

ダメ天真

これまた写真では分かりにくいんですけど

段々になってて、デコボコしてるんですよ。

型が不格好だし、中心がズレてて使い物にならないので、新規作製です。

まずはテンワから天真を外します。

IMG_2542.jpg

外した状態がこれ。

IMG_2545.jpg

さてさて、天真の作製です。

IMG_2547.jpg

作製途中の天真

IMG_2548.jpg

折角なので、ビジュアル的にも良い感じに仕上げたいですよねぇ~

ってことで、天真出来上がり

手前側が元の天真で、奥に映ってる方が新しく作った天真です。

IMG_2566.jpg

元の形と同じに作るとテンワが取り付けられず、

太すぎて、ヒゲゼンマイの修正がしにくいんです。

そしてボクのこだわりは天真の先端部分。

IMG_2566(1).jpg

形がカッコいいでしょ?

テンワにもきれいにキッチリと収まりました

IMG_2565.jpg


ちなみにこれ

IMG_2544.jpg

天真を作る時のヒミツ道具。

使い方はナイショです



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_05_03



その昔、スイスには数多くの時計メーカーが存在していました。
しかし、時代の流れの中で淘汰され、
現存しない時計ブランドが多々あります。

この時計も今では無名の時計ブランドですが、
機械が凄いんです。

IMG_4995.jpg


有名ブランドのパテック・フィリップの超高級ラインでは、
ゴールドトレインと言って2番車から4番車まで金無垢の歯車を使っています。

P4282293.jpg

この歯車、普通は真鍮製なんです。
ちょっと見栄を張って、高級時計に見せかけたやつには
メッキされた車が使われていたりもします。
ちなみに、見せかけ歯車の機械は大体はダメダメですが・・・


で、この機械の歯車は多分金無垢。

P4282295.jpg

試金石で確認してませんが(確認できません!)色合いや質感等から間違いないかと。

P4282294.jpg

今では知られていない当時の超高級時計はホントにお買い得

年に数回渡欧して仕入をしますが、
これほどの機械は年に何本も出会えるようなレベルの時計じゃないです。

気分はトレジャーハンターですよ



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_05_01




04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.