鬱陶しい

Category: 時計修理  

梅雨って鬱陶しい季節ですよね。
ジメジメして蒸し暑いし、
湿度の高さはアンティークウオッチには良い影響を及ぼさないし・・・


鬱陶しいと言えば、ねじのサビ落とし。
鬱陶しい作業です。

IMG_3783.jpg

ネジ1本1本の溝まで、こんな風に磨いて錆を落としてるんです。


ネジだけでなく、歯車も

IMG_0943.jpg

日の裏車も

IMG_1377 (1)

インナ-リングも

インナ-リング

ヒゲゼンマイも

ヒゲゼンマイ錆び取り

細部までサビや汚れを取ります。

ここまで錆落としをしない時計修理師さんや会社もあるようですが、
うちは出来うる限り、丁寧に細かく作業しています。

けっしてさぼってるわけじゃないので
気長にお待ち下さい。



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_06_28



火曜日のブログ担当の店長は本日お休み。
予約投稿し忘れたようなので、代わりにワタクシが・・・


最近、時計修理師A君が言うんです。
私が近寄って来ると鼻水が止まらなくなるって。

A君曰く、
私がカメラ片手に「ブログのネタ、ある?」と訊くことに対して
アレルギー反応を起こしてるらしいです

でも、そんなこと、気にしません。
鼻水が垂れようが、ブログのネタを提供してもらわないと
ブログ更新が出来ないので。

ということで、昨日もカメラを持ってジィ~とA君を見つめていると
一瞬チラッと見た後、根負けしたような表情をしてひと言。

「どうぞ、写真をお取り下さい」と・・・


どうやら、リピーターの天真を作製中だったようです。

IMG_3892.jpg

おまけに天真が上下共に折れており、
長さも、形状も、太さも、元の形がはっきりと分からない状態の為、
かみ合わせ部分の形状などから割り出して、簡単に設計図を書き、

IMG_3894.jpg

作製している最中だったみたい


超集中して作業してる時に傍でカメラを持ってジィ~と見つめられたら・・・
嫌ですよね。
ゴメンネ ・・・

作製途中でサイズをチェックしたり、

IMG_3895.jpg

テンワを嵌めてサイズを確認したり・・・

IMG_3896.jpg

こまめにチェックしながら作製し、
良い感じに仕上がったようです



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_06_27


破壊

Category: 時計修理  

ゼンマイ切れで修理に来る時計が多くあります。

腕時計の手巻き、自動巻き、クロックもあります。

ゼンマイ切れは「切れ」の字のごとくハサミで切ったように切れている場合が多いいですが、今回は「破壊」されているような切れ方でした。

P61905981 (2)
切れた個所は香箱(ゼンマイが入る歯車)外側に固定される箇所になり、ゼンマイの外側の一番端の部分です。

P61905981 (1)
見てください千切られているようです。

クロック用ゼンマイで強力なので破損も豪快です‼




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp



 2017_06_20


巻き止め

Category: 時計修理  

この部品の名称は

IMG_5116 (1)

仏語で「Croix maltèse」

英語で「Maltese cross」

日本語の正式名称は知りませんが、通称「巻き止め」と言われる部品です。


以前にも何回かブログネタにしましたが、
ドイツの部品屋で色々なサイズがあるとの情報をゲット

今度、譲ってもらって来ます



ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_06_19


24時間

Category: 時計修理  

サビ取り作業って地味です。

おまけに根気がかなり要ります。

この時計、サビがかなり酷いってこと、分かりますよね?

sabi.jpg

ちなみに、このくらいのサビをキレイに取り除くのに

どのくらい日数をが費やすと思いますか?

正解は 2日半 です。

午前9時からサビ取り作業を開始し、

閉店時間の19時まで、黙々とサビ取り作業。

サビを落として、洗って、磨いてを繰り返すこと、2日半。

費やした時間に直すと 24時間


その結果、キレイな状態に仕上がりました。

sabi2.jpg

全然違うでしょ

ちなみにこの時計、サビも酷かったけど、他にも色々と・・・

結構、手こずる修理のオンパレードでした  



時々「サビ取りってお金かかるんですか?」って訊かれたりするんですけど

これだけ手間暇かけて作業してること、分かって下さいね




ダイワ時計店HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/index.html
ショッピングサイト:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
ダイワ時計店facebook
お問い合わせ info@daiwatokeiten.co.jp
 2017_06_15




06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ダイワ時計店

Author:ダイワ時計店
有限会社 ダイワ時計店
神奈川県厚木市中町3-11-17
HP:http://www.daiwatokeiten.co.jp/
ショッピングHP:http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

今週の時計

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




PAGE
TOP.